インフォメーション

2021.03.06 (Sat)  23:28

ガソリンが高い

最近ガソリンが高いなぁ〜と思ったら、原油先物が上っております。5日のニューヨーク原油先物相場は3日連続で大幅続伸し、指標の米国産標準油種(WTI)の4月渡しが前日比2.26ドル高の1バレル=66.09ドルと、2019年4月下旬以来約1年10カ月ぶりの高値で取引を終えた。石油輸出国機構(OPEC)加盟・非加盟の産油国による原油協調減産の継続に加え、朝方発表の2月の米雇用統計が堅調だったことで景気回復期待も高まり、相場を押し上げた。ガソリンが高くなりますね…困るね!円相場もドルに対し値下がりして一時、1ドル=108円64銭をつけた。昨年6月以来、約9カ月ぶりの円安ドル高水準。財布に優しくないね!

あなたが話しても誰も笑わないのに、別の誰かが似たような話をすると大受けする。その光景を見て嫉妬したり「なぜあいつばかりが?」と首をひねったり…。こんな経験をしたことはないでしょうか。おもしろい話し方ができる人とできない人にはどのような違いがあるのか、即興力養成講師で放送作家の渡辺龍太氏の『おもしろい話「すぐできる」コツ』より一部抜粋

おもしろい話は「感情と行動」をセットで

自分に起きた出来事をそのまま相手に話したのに、それがおもしろい話として伝わらない人もいます。その理由は、「出来事の中における自分の感情を語っているつもりで、実は行動のみを語っていること」にあります。「自分の感情をありのままに相手に伝えられる人」は、実はそれほど多くありません。多くの人がやりがちな「落とし穴」は、「行動ばかり説明して、感情を語らない」状態になってしまっていることです。読者の多くも、テレビやYouTubeなどの「動画」を楽しんでいると思います。この動画というのは、「映像」と「音」という2つの要素からできています。映像もしくは音のみで情報を得ることは可能ですが、「動画」よりも情報量が劣るのは、言うまでもありません。同じように人間の活動も、必ず2つの要素からできています。それは、「感情」と「行動」です。この感情と行動はセットで語らなければ、相手に伝わらないのです。具体例をあげましょう。朝、目覚めたばかりのとき、仕事に行かなくてはと思いながらも、実際は横になっているというような瞬間もあると思います。これは「仕事が嫌だ」という感情と、「動き出さない」という行動が合わさった状態です。逆に、ボケーッと何も考えないで歩いているという瞬間は、「何も感じていない」という感情と、「歩いている」という行動が合わさった状態です。このように人間の活動というのは、「感情」と「行動」が必ずセットになっています。どちらかが欠けるということはありません。

しかし、実は世の中の多くの人は、自分について説明する時、感情を語らずに「行動」のみを語る傾向があります。するとその話を聞いている側は、「話し手の感情を勝手に補正して」聞くことになります。ところがこの補正というのがやっかいで、何に基づいて補正するかと言うと、それは聞き手の「先入観」です。つまり、先入観に基づいて「多分こうなんだろうな」という推測をしながら話を聞くので、聞き手の中に「意外性を感じる部分」が生まれづらいのです。すると結局、「異常なことが、あたかも普通に行われている」状況にはなりづらく、おもしろい話が成立しづらくなってしまうんです。つまり、当たり障りのない、ありきたりな会話になりがちなのです。このことがわかっているかどうかは、おもしろい話をする上でかなり重要です。「自分のことを話しているのにあまりウケない」という人は、自分の感情ではなく、行動をベースに語ってしまっているのです。

今日も1日大切に過ごしましょう✨

2021.03.05 (Fri)  23:31

調査

米地質調査所(USGS)によると、ニュージーランド沖で5日午前2時27分(日本時間4日午後10時27分)ごろ、マグニチュード(M)6.9の地震があった。震源はニュージーランド北島の北東沖178キロ、震源の深さは10キロ。だそうです!東日本大震災のときもニュージーランドで大きい地震があったような…今一度災害対策見直さないとね。水、食料、防寒対策とマヨネーズです。山登りする時に私は小さいマヨネーズを持って行きます。以前、山で遭難した方の記事を読み、5日間生きていた。原動力は水とマヨネーズだったそうです。マヨネーズをチューチュー吸っていたそうです。

今朝の新聞記事〜。総務審議官、NTT(9432)と「3回会食」総務省が調査開始 ★文春砲凄いなぁ…と言うより次から次と良く出てくる!ね…▽ホンダ(7267)、世界初「レベル3」自動運転 高速道で渋滞時に 米中IT勢含め競争 ★いよいよ自動運転の時代が来るね。▽無印良品(7453)が生鮮食品 巣ごもり需要に的(日経)★巣ごもり需要かぁ…板に付いちゃうと、外食とかしなくなるなぁ…。

日経新聞記事

企業のリスク、首位は「パンデミック」 デロイト調査。

デロイトトーマツグループが実施した企業の危機管理に関する調査によると、国内で優先的に着手すべきリスクの首位は疫病のパンデミック(世界的大流行)の発生となった。新型コロナウイルス感染拡大の影響で在宅勤務が増えたことから、業務端末などに対する「サイバー攻撃」を挙げる企業も増えた。新型コロナの影響は長期化しており、対応に追われる状態は続きそうだ。日本国内において優先して着手が必要と思われるリスクの種類について上位3つを挙げてもらったところ、最も多かったのは「疫病のまん延(パンデミック)などの発生」で34%だった。19年に実施した前回調査の24位から大幅に順位を上げた。2位は「異常気象、大規模な自然災害」で31%だった。気候変動が話題になっているほか、豪雨なども相次ぎ意識が高まったようだ。「サイバー攻撃・ウイルス感染などによる情報漏洩」(21%)は3位で、前回の5位から上昇した。在宅勤務の労務管理に難しさを感じたことから、「長時間労働、過労死、メンタルヘルス、ハラスメントなど労働問題の発生」(13%)が前回の11位から今回は6位へ上昇した。新型コロナがもたらした影響について上位3つを挙げてもらった。最も多かったのは「売り上げ減少」で61%、次いで「従業員の感染」(54%)、「需要減少による稼働率低下」(22%)、「移動制限による駐在員などの赴任中止・延期や出張自粛」(21%)と続いた。

調査名は「企業のリスクマネジメントおよびクライシスマネジメント実態調査 2020年版」。20年10月に郵送で実施し、日本国内に本社を構える上場企業343社から回答を得たそうです。

今日も1日大切に過ごしましょう✨

2021.03.04 (Thu)  08:08

春の晴天

今日も天気は良いそうです!春の晴天は3日と続かず、天気変化が早いのが特徴で「春に3日の晴れなし」と言われます。そろそろ、スタッドレスタイヤから夏タイヤにしないとね。

今朝の新聞記事〜

1都3県で緊急事態2週間延長へ。 五輪観光客見送り論、組織委など月内判断。 グーグル、広告制限強化。 DX教育し派遣、アウトソシン(2427)、接客業など3000人採用(日経)…。色々この先、どうなっちゃうのかな?コロナウィルス許せん!ね!

似た表現として「了解しました」「かしこまりました」などもあるので、相手や状況に応じて上手に使い分けてみましょう。

最後に、これは「承知いたしました」以外の表現にも通じることではありますが、相手の言っている内容に対して単に「承知いたしました」と返すだけでは、丁寧さは伝わりますが、何に対して承知したのかが不透明で、双方の認識に齟齬が発生してしまう可能性もあります。「何をどう承知したのか」をより確実に伝えるためにも、例えば「アポイントメントの時間を15時に変更ですね。承知いたしました」というように、キーワードとなる言葉を添えた上で返答をするとなお良いでしょう。そうすることで、コミュニケーション上で発生しがちな「言った、言わない」「聞いた、聞いていない」という行き違いや誤解も、かなりの割合で減らせるはずです。

ぜひこれを機会に、言葉の使い方だけではなく、伝え方にも意識を向けてみてください。

今日も1日大切に過ごしましょう✨

2021.03.03 (Wed)  15:19

雛まつり

昨日は風が凄かったですね。お客さまが突風で傘が壊れた!と言ってました。今日は雛まつりでしたね。もう雛まつりだもんね、早いなぁ…今朝の新聞では、1都3県への宣言の解除が延期になるかも、と記事が。中々難しい判断ですね…卒業式は普段通りやらせてあげたい。

「承知いたしました」と「了解しました」「かしこまりました」の違い

「承知いたしました」と似ている表現として、「了解しました」「かしこまりました」がありますが、それぞれどんな意味なのか、また「承知いたしました」との違いはどこにあるのでしょうか?

◇「了解」は「理解して認めること」「了解」には「理解して認めること」という意味があります。意味合いとしては「承知いたしました」と似ていますが、一般的に「了解」という言葉は目上の人に対して使うには適していない、とされています。理由としては諸説ありますが、「“了解”には敬意が含まれていない」と感じる人も多いため、目上の人や取引先に対して使うと軽い印象を与えてしまう可能性もあり、使用は避けた方が無難でしょう。ただし、同等もしくは部下や後輩などに対して「了解」「了解です」「了解しました」などと使う分には問題ありません。

◇「かしこまりました」は「つつしんで目上の人の言葉を承ること」「かしこまる」は「つつしんで目上の人の言葉を承る」という意味を持ち、「つつしむ」という相手への高い敬意を示す表現です。「承知いたしました」と同様に、目上の人に対して使える謙譲語です。どちらかと言えば、「かしこまりました」の方がより高い敬意を含んでいるといえます。返答する際には「キーワード」となる言葉を添えるとなお良い

いかがでしたか?

「承知いたしました」は「相手の申し出や頼みを聞き入れる、引き受ける」という意味を持つ謙譲語で、目上の人に対して使っても何ら問題はない敬語表現、ということを紹介してきました。

言葉遣いを気をつけるだけで、イメージが変わりますね。

今日も1日1日大切に過ごしましょう✨

2021.03.02 (Tue)  08:32

3月です

3月です

3月ですね。魚市場にホタルイカが売られておりました。春だなぁ…定休日に久しぶりに山「王岳〜鍵掛峠〜鬼ヶ岳〜雪頭ヶ岳」を登ってきました。中々歩きごたえのあるコースで、右手に富士山を見ながら歩けるのでオススメ。雪頭ヶ岳からの富士山は素晴らしいです!

「承知しました」と「了解しました」。上司に使うのがNGなのは?

「承知いたしました」というフレーズは、仕事上では最も使われる表現の1つと言っても過言ではありません。しかし、「了解しました」「かしこまりました」など、似たような表現もあります。今回は、「承知いたしました」の意味を改めて押さえた上で、ビジネスシーンでの使い方

「承知いたしました」の「承知」には、以下のような意味があります。

しょうち【承知】 (1)旨をうけたまわって知ること。知っていること。 (2)聞き入れること。承諾 (3)(打消の意を伴って)とがめずに見逃す。許す。 (『広辞苑 第七版』岩波書店)

「承知する」という動詞に「いたす」という謙譲語を付けることで、自分をへりくだらせて丁寧に表現したのが「承知いたしました」となります。上記の辞書にもあるように、「承知いたしました」は、「相手の申し出や頼みを聞き入れる、引き受ける」という意味合いを持つということが分かります。「承知いたしました」は、メールや文書、口頭でのやりとりにおいてもよく使われます。シチュエーションとしては、「相手の要求を受け入れる」「相手の事情を理解する」という「相手の言い分に同意する」という時に使います。

例えば、下記のような使い方ができます。

☆例文。 Aさん「Bさん、ちょっといいかな。明日の14時から1時間ほど打ち合わせできますか?」 Bさん「明日の14時から1時間ですね。承知いたしました」

また、以下のようなメールが届いた際にも、「事情は分かりました」という意味で使うことができます。

☆例文。 Aさん「電車遅延のため帰社時間が少々遅れそうなので、打ち合わせを14時半からに変更でお願いできますか?」 Bさん「14時半に変更ですね。承知いたしました」

◇「承知いたしました」は目上の人にも使える表現

謙譲語である「承知いたしました」は、目上の人に対して問題なく使うことができます。

ただ、少々堅苦しく、仰々しい印象を持つ人もいるかもしれませんので、親しい上司などには丁寧表現である「承知しました」でも問題ないでしょう。

今週も1日1日大切に過ごしましょう✨

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...