インフォメーション

2020.03.04 (Wed)  11:04

換気のお願い

お客様へお願い、大変申し訳ありません、現在30分に一度の空気の入れ替えを15分に一度に致します。ご理解のほどご協力をお願い致します。ダイソンの空気清浄機をご用意致しました。こまめに換気して感染予防にご協力のほどお願い致します。

不快や不満を感じる関係性を断ち切ることが望まれます。嫌いな人を無理に好きになる必要もありませんし、努力したところで基本、不可能です。以前からの付き合いだから断れない、何らかのメリットがあるかもしれないので嫌々付き合っているという関係性から、まずは、離れてみてください。

会話を楽しめる(自然に笑える)

一緒にいると時間が経つのが早く感じる

必要以上に気を遣わなくても関係を保てる

(注)マナーは、どんな関係性でも必要です。

関わった後に元気になれる

フラットな関係でいられる(心理的に)

この基準で、付き合う人の優先順位を組み替えていきましょう。もちろん、仕事上など何らかのしがらみで、付き合いをやめることができない関係性も多く存在します。その場合は、コンタクトは必要最小限にとどめるようにしましょう。また、上記のいくつかが当てはまるとしても、損得を想定した関係性や会った後に精神的にどっと疲れたり後ろ向きな気持ちになるようではデメリットのほうが大きいので、距離を取ることをお勧めします。

今日も1日大切に過ごしましょう✨

2020.03.03 (Tue)  09:54

雛祭り

今日は雛祭りです。せきやくしゃみに過敏に反応するなかで、今や、ニュース記事で目にするのは、コンビニエンスストアのトイレットペーパーにまで鍵が掛けられているほど荒んだ空気に包まれています。ドラッグストアでは『マスクの整理券を配布していて』おいおい、日中に配布したら会社員買えないじゃんね。

なんで、こんなことになってしまったのだろうか…感染治まれって!!「早く終息してほしい」と日々願っております。

誰しも穏やかに楽しい気持ちで、毎日を過ごしたいと願うものだと思います。それでも、ちょっとしたことでいら立ったり、不安になったり、自分の思いどおりにならないと腹の立つこともたくさんあるでしょう。いっそのことそんな気持ちを感じないほうがいいのではないかと思い、自分の心にふたをして見ないようにすることで、その場をやり過ごそうとする方も多いと思います。しかし、ふたをして押し込めたり、見て見ぬふりをした気持ちはなくなってしまうものではありません。少しずつ、澱のようにたまり、それが原因の「イライラ」や「不安」を引き起こしてしまうことも少なくないのです。ですから、ちょっとしたことで動揺してしまう心の変化に敏感なのは、決して悪いことではありません。どちらかというと、自分の気持ちの変化に鈍感な人ほど、心を病みやすくもあるのです。自分の気持ちをコントロールできない人は、自分の本当の気持ちと向き合わないでいる人に多いということです。我慢しすぎたり、世間体を気にし、自分の気持ちを無視したり、ないがしろにしている人ほど、気づかないうちに澱は深く、濃くなっていきます。それを限界に達するまで対処をせずに放置することによって、どうにもならなくなっていることが多く見受けられます。

今日も1日大切に過ごしましょう✨

2020.03.02 (Mon)  23:19

あ~あ

3月です…げぇ、マスクに続いて、トイレットペーパーがない!じゃんね。困ったぞぉ。トイレ😖💧

本来なら卒業式シーズンでちょっと慌ただしい3月なのに今年は違う。昨日も商況施設はどことなく閑散としてて…。子供を持つ親はこれからがいろいろ大変だ。ご飯の心配。給食の有り難さが良くわかるよ。と知り合いの奥さんが言ってました。毎日冷凍食品や即席麺って訳にはいかないしねと…。即席麺と言えば以前メディアで『即席麺会社の創業者CEOの方が自社商品を週3日は食べる』と言ってました『スープとワカメ、浮き身』がしっかり残ってて『CEOはいつ食べてもうまい!!』と言い、一緒に見ていたお客様と私はやっぱりスープは飲まないんだと…とても印象的でした。

トイレットペーパーの買いだめに走り、次にそれらの騒動がテレビなどによって盛んに報道されたことをきっかけに、今度はトイレットペーパーの不足が深刻化することを恐れた人々が殺到したのである。

デマとわかっていても血眼になって買い占め

デマが原因と理解したうえ上で、デマに踊らされた人々から「自分の取り分」を守ろうと血眼になった。虚偽の物資不足予測から現実の買い占めが誘発され、その買い占めに対抗する買い占めが誘発される不安の連鎖反応となった。トイレットペーパーやティッシュペーパーだけでなく、地域によっては紙オムツやペットシーツまでもが売り切れ・品薄状態になっている。また、カップラーメンやレトルト食品、お米などの食料品を買い占める現象までが起きており、新型コロナウイルスの流行に伴う社会不安がわかりやすい形で顕在化し始めたようだ。「国民の劣化ぶり」や「情弱(情報弱者)ぶり」を嘆く声が聞かれるが、1973年に石油危機を背景にしたトイレットペーパーの買い占め騒動があり、近年も2011年の東日本大震災直後の放射能パニックや、昨年の2019年台風19号の上陸前の被害予測を懸念した人々による物資の買いだめがありましたね。

1日も早く感染が治まる事を願っております。

今日も1日大切に過ごしましょう✨

2020.02.29 (Sat)  23:55

あれれ?…

トイレットペーパーが売り切れております!!おいおい!洒落にならない。あるドラッグストアの店長によると、27日夕方からトイレットペーパーなどが急に売れ始めたという。おむつなどにも影響が出ており、「外に出なくなるから備蓄しようという動きもあるようだ」と話す。業界団体の日本家庭紙工業会によると、熊本県を中心に「中国でマスクに使われ、原材料がなくなる」というデマが拡散した影響や、外出自粛に伴う需要もあり、27日から店頭に購入客が殺到しているという。担当者は「原材料も在庫も問題ない。そもそもマスクとトイレットペーパーなどは原材料が違う。パニックになる必要は全くない」と訴えた。えっ?て思うところに影響がでるから、ほんとに困るね…

余白の日に「する」こととは

余白の日は、とくに何もせずボーッとする日。と同時に、「当日の気分次第で、何をしてもいい日」という意味合いもあります。毎日の予定を「幕の内弁当」に例えて考えれば、仕切られたスペースのうち1つくらいは何も入れないでおこう。そんな感覚で空けてある日なので、その日の朝は「何もしない」または「気ままに、普段やらないことをする」、どちらでもOKです。もちろん、時には余白の日が、前日からこぼれてしまった仕事をする日や、ずっと怠けていた片付けをする日に変わったりもします。ずっと「積ん読」になっていた分厚い本を、腰を据えて読むこともあります。でも、たとえ、こうした重めのタスクや情報収集で埋まったとしても、あらかじめ余白を設けておいたからこそ、気持ちの余裕を持って取り組めるのです。そういう意味で、定期的に設ける余白の日は、ToDoに追われる日々の「アジャスト日」「バランス調整日」としても機能するといえるでしょう。

幕の内弁当も、「定番のおかずで埋めつつ、最後の1つの枠には、その日の気分で好きなものを入れよう」というほうが楽しい。同じように、スケジュール帳も、「やらなくてはいけないこと」「人との予定」で埋め尽くすのではなく、あえて余白をつくっておく。すると、その日の朝「したい」と思ったことに1日を使うことができるのです。いつも目の前のことで精一杯では、イレギュラーな面白いモノやコト、チャンスを見逃しかねません。だから、余白の日をつくって、自分をアジャストする、バランスを取る。そうすると気持ちに余裕が生まれます。

気持ちに余裕が生まれると視野が広がっていく。こうしてチャンスを捉えるアンテナも、より研ぎ澄まされていきます。

今週も一週間お疲れ様でした。

今日も1日大切に過ごしましょう✨

2020.02.28 (Fri)  09:27

2月も

2月も残り僅かですね。日が延びたなぁ~と日差しが明らかに強くなり、日没時間がずいぶん遅くなったと感じます。冬至の頃よりも1時間半以上、昼の時間が長くなっているそうです。今年は暖冬でしたので、いつもより、春の訪れを早く感じることが出来るはず、花粉も舞いはじめてますが、相変わらずマスクは品切れ…ウイルス感染も世界中に拡大しつつ困りますね。ほんとに困るね…企業のテレワークや学校も臨時休業するから街から人が消えるんだろうな。

まったく予定を入れずに「何もしない日」を設けることの重要性

「つねに予定に追われているのに、何かを得ている実感がない」「ToDoリストをこなすだけの日々になっている」。『ToDoリスト とは、日常業務で「行うべきこと」を記録しておくアプリケーションです』こんな思いで毎日を忙しく生きている人も少なくないでしょう。本を読み、人に会い、ネットで情報を得続けているのにもかかわらず、それを自分で吸収している感覚がないのは、吸収できる状態にないからかもしれません。

自分のことを後回しにしがちな日本人

世界一、自分の家に気を使わないのは日本人。そんな話を人から聞いたことがあります。最初は意外だなと思ったけれど、その奥底にある心理メカニズムみたいなものも聞いたら、納得がいきました。日本人には、とくに欧米人と比べると、家に人を招くという習慣があまりありません。実はこの違いが、「自分の家に気を使わない」ということの背景にあると考えられるそうなのです。といっても、「人に見られる機会が少ないから、気を使わなくていいや」ということではありません。あまり他人を家に招かないということは、日本人にとっての家は、欧米人にとっての家より、はるかに私的な空間です。その空間に気を使わないというのは、日本人が、自分のことを後回しにしがちであることを表している、そう考えられるというのです。

今日も1日大切に過ごしましょう✨

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...