インフォメーション

2020.10.14 (Wed)  23:05

携帯電話料金

アップルが「iPhone12」発表 初の5G対応、699ドルから(日経)円換算でおおよそ73,000円くらいです。5Gかぁ…山梨県は対応基地局あるのかなぁ。次から次と進化してくのでついていけない。私達50代は黒電話世代でして、プッシュボタン式の電話機に憧れていた。ポケベルが発売され、携帯電話が発売され、今では携帯電話を小学生でも持ち歩く時代。便利になったなぁ…携帯電話といえば菅総理の料金高い!!でSoftbankが値下げに踏み切るそうです。そうなるとKDDIも下げるだろうし、docomo下げるが1番docomoがダメな気がします。私は趣味で山登りするのですが、山の中の通信は残念ながらdocomoが1番…料金プラン大幅に下がると良いですね。

週刊誌の一部を抜粋してご紹介します。

ネガティブな感情を悪と考えるのをやめる

仕事は往々にして、私たちにハッピーでなければいけない、前向きでなければいけないというプレッシャーをかけてきます。元気よく快活であるべしというプレッシャーはあまりに大きく、全国労働関係委員会(NLRB)は雇用主に対し、従業員につねに明るく朗らかでいるよう強制してはならないと指示しています(この決定に、「ほらね」とむすっとした表情で満足を示した人が大勢いただろうと推測します)。とはいえ、ときにつまずきながらも、たとえ気乗りしなくても、必要なときはしっかり責任を果たすのが仕事というものです。だからつねに明るく元気でいられなくても、自分を責めるのはやめましょう。「苦しいときも笑って耐える」とはよく言われますが、これを進化させて「ときには耐えなくてはいけないかもしれないが、無理に笑う必要はない」と考えるのです。悲しみや落胆、怒りなどを封じこめようとすると、よけいにそうした気持ちが強まったりするものです。ある調査で「いま抱いているような気持ちは本当は抱くべきではない、と感じることがある」などの設問にどれだけそう思うかを答えてもらったところ、ネガティブな気持ちになるのはよくないと考える人のほうが、そのままの自分を受け入れている人よりも心身の健康度が低い(ウェルビーイング度が低い)ことがわかっています。

今日も1日大切に過ごしましょう✨

 

 

 

2020.10.13 (Tue)  23:29

服装困るね

温かい!と言うより暑い!服装に困ります。先日、腰を痛めてしまい、腰から下がだるくて、だるくて。で、なんとなく熱っぽい!と思い体温計をオデコにピっ!36,3…熱なくて良かった。寝起き、開店、寝る時に毎日ピってするのですが、そういえばこの体温計36,3か36,5しか数字見たこと無い!で、あまりにも腰が痛いので先日病院に行き、病院の入口でやはりオデコにピって!36,2…湿布薬を頂き安静してろと。ちなみに先生が体温計、オデコにピ!は、あまりあてにならないょ。普通に(国産のテルモやオムロン)の体内体温計が1番だそうです!!テルモの体温計で測りなおしたら35.8だった。

期待と実際に抱く感情との間にあるズレ。時間と精神的なエネルギーだけでなく、私たちはもっと大切でかけがえのないものを無意識のうちに仕事に注ぎこんでいます。自尊心です。みなさんのなかには、仕事に対して大きな望みを抱いている人もいるでしょう。大幅な昇給、名誉ある昇進、あるいは人に自慢したくなる新しい仕事。でもほとんどの場合、実際に手にしたときの高揚感は期待したほど強くなく、持続もしません。未来のできごとに対して自分がどう感じるかの予測と、実際に抱く感情との間にはずれがあり、「インパクトバイアス」と呼ばれています。このずれが「誤った希望」を抱かせてしまうのです。つまり、実際にはそこまで幸福感をもたらさないものを手に入れるために必死になってしまうわけです

投資家ウォーレン・バフェットにこんな名言があります。「履歴書に箔がつくからというだけで好きでもない仕事を続けている人がいるとしたら、正気ではないと思うね。老後にセックスをとっておくみたいなものだ」。目標をもつのはいいことですし、昇給も昇進もそのときは達成感があるでしょう。でも昇進して望んだ地位につけばあとはめでたく幸せに暮らしました、とはならないのが普通です。「輝く未来」をめざして無残な現在を正当化するという悪しき習慣をやめてみましょう。

今日も1日大切に過ごしましょう✨

2020.10.12 (Mon)  23:07

完璧

コロナウィルスのバカヤロー!ってつい愚痴ってしまう…私のお店も、やまなしグリーン・ゾーン認証を申請しました。カウンター席はお客様の席間隔を肩から肩の幅が最低1㍍にしないとダメでして…なのでカウンター席は3席とさせて頂きます。うーん…カウンター3席…カウンター席いらないかなぁ…悩みます。感染を封じ込めれるなら、やれる事はやります。

自分が自分自身のいちばんの応援団に。

人として、職業人として。すべてにおいて完璧を求める必要なんてありませんし、すべてにおいて完璧な人なんてそもそもいません。

完璧ではない自分を理解して、受け入れて、そのうえでどうやって生きていくのかを考えるのが人生です。自分を好きになる最初のステップはそういった気の持ちようです。すべてにおいて完璧であろうとはせず、もっと肩の力を抜いて、いろいろとすごい事ができている自分を褒めてあげてください。そして自分自身をそうやって少しでも好きになる事ができたならば、おのずともっと明るくもなるし、いろいろな事に対してもっと前向きになれるはずです

人生輝いていそうな人や、仕事で成功しているような人でも、すべてにおいて完璧で悩みがないなんて事はないのです。それでも皆、新しい自分との出会いや発見を通じて今日も人生を歩んでいるのです。長い人生ですから、自分自身のいちばんの応援団に自分がい続ける事、そして自分のペースで少しでも前に進む事をよしとして受け入れてみてください。あなたが思っている以上にあなたには価値があるのです。輝いているご自身の人生の側面にもっと目を向けて、今日も1日頑張り、自分自身に「お疲れさま」と言ってあげましょう。

今日も1日大切に過ごしましょう✨

2020.10.07 (Wed)  08:20

火星

今朝は朝から良い天気です。昨日は火星が最接近したそうですが、今夜も晴れていれば見える可能性が…火星はおよそ2年2カ月ごとに地球に接近します。今回は、2018年ほどの大接近ではありませんが、マイナス2等を超える明るさということで、見ごたえがあります。肉眼で見えますので、今夜は赤く輝く火星を是非、探してみて下さい。

人生楽しい事だけではなく、失敗やつらいこと、悲しい事に直面する事も多くありますよね。そのたびに、自分はダメなやつなんだと思ってしまっては損です。負の感情を持つことを否定しているわけではなく、立ち上がって前に進むきっかけとしていただきたい。自身を好きになるきっかけは、ご自身の中に埋もれていますし、好きになるためには失敗だけではなく、普段何気なくやっているすごい事にも自分自身で意識して目をむけてみましょう。日々やっている事だからこそ自分自身でそのすごさを実感するのは難しい事かもしれません。だからこそ、つらいことやちょっと失敗してしまったな、というときにはそういった普段目がいかない自身の人生の側面を思い出し、ご自身の価値の再確認をしてみましょう。

今日も1日大切に過ごしましょう✨

2020.10.06 (Tue)  13:26

評価

今日の魚市場は台風14号の影響で魚が少ないです…週末台風接近で天気も悪いみたいです。

雑誌の記事のですが「1つの側面=人生すべての評価」ではない。

評価というものは他人や周りが決めるものかもしれませんが、人生において成功しているか否かを決めるのは自分自身です。また、人生を構成するのは仕事だけではなく、家族や友人との関係やそこでの役割などの面であったり、趣味の時間であったりと、非常に多岐にわたります。そういったすべてにおいて完璧を求めてはいけませんし、すべての面で完璧な人なんて存在しません。そういった意味でも、仕事という人生における1つの側面だけで自分の人生の成功や失敗を判断したり、自分自身に対する評価を下げる必要はまったくありません。仕事における成功や失敗がイコールご自身の人生すべてにおける失敗では決してないのです。職場における評価や不採用になったなど、自分が評価されなかった事がつらい気持ちはわかりますが、そういった人生を構成するたった1つの側面だけでご自身の全人格や人生における成功や失敗はそもそも判断できないはずです。仕事というのは人生の一面でしかありませんし、そこでの成功や失敗が個々人の人生の評価全体とイコールなわけがありません。人間誰しも生きているだけで価値があるのです。そしてその価値をいちばん大事にして、感謝すべきなのはご自分自身です。ですから、自分が自分に対するいちばんの応援団であるべきですし、誰かに評価されなかったとしても、自分が自分を評価している限り前に進むことができるのです。

今日も1日大切に過ごしましょう✨

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...