インフォメーション

2021.04.02 (Fri)  23:11

出発の月

4月は出発の月。多くの人がいろいろな場所で今までとは違う一歩を踏み出します。そんな時嬉しいのがこぼれんばかりに咲き誇る桜です。一輪はささやかですが、いっせいに開けばわき起こる華やかさ。明るさとやさしさが私たちをどんな時も応援してくれ、戸惑う心も励ましてくれます。気がついたら桜の花に背中を押されていたんだな、と思うこともしばしばです。まだまだ自由に動き回ることができない春ですが、1年に1度だけ、自然から贈られる華やぎの時を穏やかな心で満喫していきましょう。

「ギャップを埋める」という考え方

ステレオタイプや先入観は、血液型や容姿などに限らず、あらゆるところに潜んでいます。自分の趣味はどうでしょう。世間の先入観と、それを趣味にしている人の感覚というのはギャップがあることが多いです。一例…たとえば、わたしは電子工作が仕事であり趣味でもあるのですが、よく「難しそ~」と言われます。しかし、わたしがやっているレベルの電子工作は、そんなに難しいものでもないし、専門的に学ばずともノリでできちゃうようなものです。そこで、無駄なものをつくりながら電子工作を学べるワークショップを行ったり、教材をつくったりと、ギャップを埋めるアイディアを考え、実際にアウトプットしてきました。このように、世間のイメージと自分が知っている実態の「ギャップを埋める」というアプローチからもアイディアを考えることができます。

今日も1日大切に過ごしましょう✨

2021.04.01 (Thu)  23:08

エープリルフール

月初めは何かと忙しく…信号待ち時間にふと周りの景色を見るとモヤモヤしていて、黄砂凄いなぁ…と。体に良く無い!今日は4月1日...「エープリルフールのジョーク」と言えばやっぱり「安倍のマスク」ですね。私は使わせて頂きました。近頃ではマスクも大手企業が参入してパッケージに【国産】とデカデカ書かれてるのを目にします。ちょっと高いのは付け心地が違って楽ですが、そろそろ、マスク外したいなぁ…

「ステレオタイプ」に気づいたらチャンス

ステレオタイプ(思い込み、固定観念)などによって、嫌な経験をしたことや違和感を抱いたことはないでしょうか。たとえば「A型は几帳面」という先入観があります。例えば、A型はまったく几帳面じゃありません。シミがついた洋服を平気で着ているし、カバンの中もぐちゃぐちゃです。知り合いに血液型を聞かれて「えー、B型だと思った」と言われる人が多く、それはB型の人にも失礼じゃないか、と感じます。でも、こうしたステレオタイプに気づいたり反発を感じたりしたときは、思考を広げるチャンスです。たとえば、かつて女性アイドルのステレオタイプなイメージは「清純」でしたが、それに対して「かっこよさ」や「強さ」をコンセプトにした新しいアイドルグループが生まれたときは新鮮でした。ステレオタイプを逆手に取り、それを覆す視点で考えると、新しいコンセプトが生まれるのです。

今日も1日大切に過ごしましょう✨

2021.03.31 (Wed)  08:15

年度末

今日3月31日は年度末ですね。あれよあれよで3月も終わってしまいました。随分、日の出が早くなった!家の窓から見える南アルプスの山々雪がいい感じに見えます。櫛形山が見えると横にデカイなぁ…って思います。最近天気悪いから山行けないけど、山行きたいな!

「運がよくなりたい」「いい人に巡り合いたい」「幸せな人生を送りたい」、誰もが願うことだろう。「1年の計は元旦にあり」といわれるが、2021年度においては、今日かもしれない。本日3月31日は、2021年に1回しか来ない、最強の運気アップの日だからである。2021年3月31日は、最強に運のいい日です。天がすべての罪を許すという最上の吉日を表す「天赦日」、一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味の「一粒万倍日」、金運を上昇させる開運日の「寅の日」が同時に合わさる、1年に1回しかない日。この日を大切に過ごしましょう✨

湘南乃風 SHOCK EYE の一部です

2021.03.30 (Tue)  08:26

黄砂

昨日の夜空はモヤがかかってて、これって黄砂?と…。びっくり。エジプトのスエズ運河で座礁していた大型コンテナ船が29日、岸から離れることに成功し、運河の通航が再開されました。6日ぶりに船が動いたことで、周辺で立ち往生していた300隻以上の船舶が運河を通過できるようになりますが、混雑の解消には時間がかかりそうです。良かった良かった!

米国のバイデン大統領は、4月19日までに成人の90%をコロナワクチンの接種対象にするとしている。日本はナゼワクチン接種後手後手なんだろう…ね。日本の技術力があればつくれそうなワクチン…。難しいんだね、、、

悩みが尽きず、 不安だらけのときは、悩む日を変えましょう。

今日はお日柄が悪いだけと思いましょう。 不思議と環境は変わっていないのに日を変えるだけで、なんとかなるさと思える。

結局は、体調。

世の中、「あの人は幸せだ」逆に「あの人は不幸だ」などといったりしますが、運の良し悪しで幸せかどうかが決まるというわけではありません。 むしろ長い人生、たくさんのチャンスや転機がありますから、どなたにも一定の確率でいいことも悪いことも起きるのです。なにが幸せを呼び込むのか? それは物事のとらえ方と行動の仕方にあります。幸せな人は自分の幸せを見つけ、育てるのが得意。 一方、不幸だと思い込んでいる人は、自分の幸せに気づかず、手元から逃がしてしまう行動をしがちなのです。「考え方次第で人生は変わる」 考え方を変えるのに、遅すぎるということはありませんから、今からでも幸せを呼び込むことはいくらでも可能です。

今日も1日大切に過ごしましょう✨

2021.03.29 (Mon)  22:20

ワームムーン

3月の満月は「ワームムーン」とも呼ばれるそうです。そんななか、黄砂が大規模で飛来してくるそうです!困るね。

希望はあるか無いかじゃなくて持つか持たないか。そして、人は希望を持つ自由は侵害されない。 だから、いつも希望を持つようにしてる。

先行きの見えない2021年。これからは「新しいこと」や「人と違ったこと」を考えるスキルが重要になってくる。だが、「考える」といっても、いったい何をどう考えればいいのか?みんなと「同じ方向」を向くか「反対」を向くか。季節の行事というのは多くの人が何の疑問も持たず、毎年同じころに同じように行っているものです。ハロウィンなら「仮装をして楽しむ」、バレンタインデーなら「好きな人にチョコレートを贈る」、節分なら「豆をまく」など、誰もがとくに違和感を抱くことなく受け入れています。そしてバレンタインデーが近づくと街がバレンタインデー一色になるように、大きな行事があるときは世の中全体が同じ方向を向いています。こういった同じようなものの見方をする人がマジョリティになっているときは、自分だけ少し視点を変えるだけで、面白いアイディアを生み出せます。たとえば、シンプルに「みんなの反対」を向いてみるのです。ハロウィンでいうと、ウェブメディアのデイリーポータルZが「地味ハロウィン」というイベントを主催しています。街中で「派手な仮装」をしている人たちがたくさんいる中で、一見すると仮装とわからないような「地味な格好」をするのです。「仮装とは派手なもの」という常識を反対にすることで、面白いイベントが生まれています。

今日も1日大切に過ごしましょう✨

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...