インフォメーション

2019.02.06 (Wed)  09:48

中部横断自動車道

今朝は寒かったですね。まだ2月だもん...立春が暖かすぎだった。中部横断自動車道の新清水ジャンクション(JCT、静岡市清水区)―富沢インターチェンジ(IC、山梨県南部町)と下部温泉早川IC(同県身延町)―六郷IC(同県市川三郷町)の計29キロが3月10日に開通すると発表した。中部横断道は上信越道(長野県小諸市)と新東名(静岡市清水区)を中央道をはさんで結ぶ計画で、総距離は約132キロ。今回の開通で新東名と中央道を結ぶ区間の約7割が完成する。山梨県が新東名とつながり、甲府と静岡両市間の所要時間が30分短縮され、約2時間になる。富沢―下部温泉早川両IC間はトンネル掘削工事が順調に進めば、2019年度末までに開通する予定で、新東名と中央道が直結する。いよいよですね‼静岡県から魚仕入れているので、楽しみだ。

「人は人の話を聞くということが、どれだけできないか」ということによく気付かされます。例えば、「こうしてください」と決まりごとをお伝えしても、何も覚えていないという人がいます。人から注意をされたり、自分の言動をフィードバックされても、大人になればなるほどなかなか素直に聞けないものなのですね。よく「脳は自分の都合の良いようにしか覚えない」と言いますが、本当にその通りだと思います。自分が違っていたことに気づいても、脳は自分の都合の良い方に働いてしまう傾向があるようです。だからこそ、繰り返しの訓練が必要なのです。同じことを繰り返すことで、ようやく自分の癖に気づけることを知ってほしいです。自分の癖を直そうと意識することが出来るようになると、人からの注意が聞けるようになるのです。それを頭に入れて生活してみましょう。

今日もちょっぴり寒いですが、1日大切に過ごしましょう✨

2019.02.05 (Tue)  10:16

ぐうたら

今日は「笑顔の日」。「に(2)こ(5)」の語呂合わせから、いつもニコニコと笑顔になっていようという日。住友生命保険の調査によれば、男性が「笑顔」になる1日の平均時間は1時間16分、女性が「笑顔」になる1日の平均時間は2時間41分という結果であった。また男女の年代別では、20代以下の女性が最も長く、最も短かったのは40代、50代以上の男性であった。う~ん...なるほど。

たまには思いっきり「ぐうたら」しよう。母親に「いつまでダラダラしてんの」「怠けてばっかりいないで早く宿題やりなさい」と、きつく叱られた記憶があるあなた。でも、ぐうたらするって、そんなに悪いことなの?時間が解決してくれる問題もあるでしょう。気づかないうちに感情が理由になっていたりすることだってあるものです。いずれにせよ、時間をかけることで本当に自分が解決しなければいけない問題なのか、はたまた放っておいていい問題なのかを見極めることができるかもしれません。ぐうたらしながら瞑想にふけると、「今この瞬間」に感謝する気持ちがこみ上げてくる気がしませんか?例えば、庭に咲く花の香り、時計の針の音、ティーカップのぬくもりーー。いつもは気づかない、小さなことに目を向けられる。「今」に集中することで、しっかりと地に足をつけ、リラックスできるのです。そうすると次のステップへの充電だってできるはず。だから、今夜はぐうたらしよう!

今日も1日大切に過ごしましょう✨

 

2019.02.04 (Mon)  23:06

立春

北陸地方で「春一番」が吹きました。今日は、2019年の「立春」。立春は、暦の上で春の始まりを意味する二十四節気のひとつで、この日から「雨水(二十四節気のひとつ)」の前日までの期間を立春ということもある。旧暦においては、立春が1年のはじめとされていたため、立春は二十四節気の第一であり、お茶摘みの「八十八夜」などは、立春から数えて88日目にあたる。また「春一番」も、立春から春分の期間にはじめて吹く南寄りの風である。ぽかぽか暖かいと寝ても眠いことありますよね「週末は死んだように、13時まで寝てたよ〜」「私なんて、16時まで布団にいた。平日は気を張って働いているぶん、休日になると糸が切れてず~っと寝てしまう社会人、少なくないと思うんです。その割に、月曜日の朝は相変わらず体がダルい。月曜日は早めに帰って、8時間寝たとしても、火曜日はやっぱり眠いし、すぐに疲れてしまう。

「あ、それ私だ」って思いませんか?

寝ているのに体の調子良くない、長い眠りから目覚めたと思ったら、どうも気分が悪い。頭が痛い、節々が痛いなど、症状は何であれ、目覚めた直後から体の様子がおかしいのなら、それは体が不調であるサイン。でもこれは、“寝すぎ”が原因かもしれません。ただし、「な〜んだ単なる寝すぎか」と軽視しないで。過眠症という睡眠障害の症状があるように、寝すぎって、寝不足と同じくらい深刻だったり。しっかり寝ているのに眠気が拭えないのなら、逆に睡眠時間を減らしてみるのもひとつの手。なぜなら、日中を通して十分に活動をしていないことが、逆に疲労として体に出ている可能性があるから。睡眠時間を減らしても疲れがとれないのなら、ジョギングを始めてみたり、一日の運動量をあげるのもオススメ。程好く体動かし、今週も頑張りましょう‼

2019.02.01 (Fri)  09:36

2月です

雪良かったですね‼山間部は大変みたいですが、とりあえず良かった。今日から2月です、後悔しない日々を送りたい。魚市場には節分👹の為『丸干しやめざし』が売られてました。2月3日は日曜日なので、身延山の豆まきに行こうかな?福を頂きに...

いくつになっても若々しく、エネルギッシュに生きていることはとても素晴らしいことです。けれども、若さに幻想を抱きすぎて、きちんと歳を取れなくなってしまっては元も子もありません。「若いこと」と「若く見えること」は別物です。自分はまだ若いと思い込んで、歳相応になることを棚上げしていてはいけません。いくら人生百年時代になりつつあるとはいえ、一人前の大人としての義務や責任を猶予されたまま4~50代を迎えるのはいかがなものか。青春を引き延ばすにも限度があります。若さに執着する考えから一回離れて、歳相応の落ち着きや貫禄、成熟といったものを意識して歳を重ね、自分のスタイルを見つけることが重要です。歳相応のステージを歩んでいこう、そういう意識で2~30代を過ごすことが大切と思います。

今月も1日1日大切に過ごしましょう✨

2019.01.31 (Thu)  10:37

人生の棚卸し

寒いです!!午後から雪が降るらしいです。交通に影響したら困ります。今日で1月もおしまい、早いね。恵方巻や節分の広告を目にします。もう1年たったのか...48か...いつまでも若くいないとね。自分の資産価値を再確認するための“人生の棚卸し”年齢で人生のターニングポイントがあり、また人生戦略を見直すべきタイミングがあります。仕事、プライベート、人間関係など、人生における大きな決断をすることが多くなります。現実と向き合い、自分にとって不快に感じられることでも順応しようと努力することによって、人は成長し、より大きな充足感を得られるようになります。コンプレックスがまったくないという人はいないと思いますが、過去の苦い経験やつらい思い出が今の自分の糧になっているはずだと肯定的に考えて、「もう引きずらない」と心にケリをつけることが大切です。今やるべきことにベストを尽くせていない人ほど、過去の栄光を引き合いに出したがりますが、そんな賞味期限切れの要素はきっぱり整理して、こだわりを一度清算してください。

過ぎた日の勲章を自分の価値観の上位に置いたり、かつての失敗を引きずって劣等感を抱くのではなく、現在の自分の価値を見つめ、“今の自分”で勝負していきましょう。

今日も1日大切に過ごしましょう✨

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...