インフォメーション

2021.02.20 (Sat)  23:06

温かい

Go To Eatキャンペーン山梨が期間延長しました。【販売期限】令和3年3月31日(水)※食事券利用期限は、令和3年6月30日(水)までです。

温かい!ありがたい温かさ。昨年のこの頃はマスクが無くなるとまだ噂だった…今では、大手のスーパーマーケットでPCR検査キットが販売されていました。2970円…凄い時代になりました。検査キットの横には非接触の体温計が500円代で売られてました。暖かくなると出かけたくなりますね。今なら梅の花かな?今年は桜🌸見たいね!桜並木の下をゆっくり歩きたいです。

人間は疲れると、体調が悪くなるだけでなく、能力が落ち、性格も悪くなる。仕事、生き方、人間関係…誰しも人生の中で一度は「やめるか?やめないか?」という問題に直面したことがあるでしょう。何かを「やめる」ということは、これまでの努力や歩んできた道を一部否定することでもあるので、本人にとって悩ましく厄介な問題です。そんな「やめる・やめない」問題で悩んで身動きが取れなくなり、苦しみを長引かせている人も多くいます。何をおいても優先して取りかかりたいのが、「エネルギーのケア」です。「やめること」とエネルギーはまったく関係ないと思われる方が多いでしょう。「エネルギーケアが何より大切なのだ!」ということでした。

今日も1日大切に過ごしましょう✨

2021.02.15 (Mon)  23:30

日経平均3万円

日経平均3万円

土曜の地震には驚きましたね…東日本大震災から約10年経ちますがまだ余震が来るんだ…と。怖いね。久しぶりに朝から雨降り風も強い!二次災害がおきない事を願いたい。

東京株式市場で日経平均株価は大幅反発し、終値は前週末比564円08銭(1.91%)高の3万0084円15銭と、1990年8月2日以来約30年半ぶりの高値を付けた。中央銀行による大規模な金融緩和が継続するなか、米国を中心に経済対策が早期に講じられ景気が回復するとの期待で投資家心理が上向いた。新型コロナウイルスのワクチン普及や新規感染者数の減少傾向を背景に、経済活動の正常化が進むとの見方も買い材料になっているそうです。日本国内でも17日にも接種が開始する見通しで、ワクチン接種は各国で進んでおり、世界で経済活動が活発化するとして買いが入った。国内で2020年4~12月期決算発表が一巡し、「業績回復は想定より力強い」(国内証券のストラテジスト)との声は多い。追加経済対策が実施されれば、年後半の企業業績が急回復するとの予想もありリスク選好姿勢が強まったそうです。30年前かぁ…戻れるなら戻りたい。

今日も1日大切に過ごしましょう✨

2021.02.12 (Fri)  23:57

オリンピック…辞任

週末は春の陽気みたいです。温かいと気持ちも明るくなりますね。

東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長が辞任を表明…森氏は、かつて首相だった時に「日本は神の国」と失言し、バッシングを受けたことがあった。70歳超えたら、表舞台からもう退けょ!GAFAと呼ばれる巨大IT・デジタル企業体が世界を席巻し、中国勢もそれを追う展開となっていた時、日本では昭和の夢の復活を追う老人たちに、配慮する「シルバー・デモクラシー」が続き、イノベーションの芽が摘まれ続けてきた。自分たちの力で何を成し遂げたわけでもないのに、自らを「成功者」と勘違いした「昭和の保守派」が、日本の社会、政治、経済をいまだに牛耳っている。そして、後に続く世代に「昭和の経験」を絶対的な価値観として押しつけていることこそが、世界の進歩から取り残されてしまった日本の本質的な原因。

今日も1日大切に過ごしましょう✨

2021.02.11 (Thu)  10:02

勝ちぐせと負けぐせ

このところ、暖かくなったかと思えば、真冬の寒さの日も。雨かとおもえば雪が舞ってみたり、日々の寒暖差が大きくなって、そろそろスギ花粉の季節になりますね。今年も花粉症をアピールするワッペンつけないと!マスク生活が当たり前になって来ました。今では、昔CMで見た♫「メガネは顔の一部です」♪ならぬ、マスクが顔の一部です…

あなたには、「勝ちぐせ」と「負けぐせ」のどちらがありますか?そう聞かれたら、どう答えますか。「勝ちぐせ」とは、「勝った事実」ではなく、「勝ちをどう捉えているか」といういうことです。さらに言えば、「勝って当たり前」と思える捉え方のくせこそが「勝ちぐせ」なのです。反対に「負けぐせ」とは「負けを当たり前」と思っている状態のこと。普通は、事実が積み重なってくせになりますが、そもそも事実の前に、事実をどう自分の中で受け取っているという受け取り方のくせが「勝ちぐせ」や「負けぐせ」なのです。負けぐせがあると、どうなるのか

例えば、試合で格上の相手に対してうまく戦っているとき、負けぐせのあるチームはつい、勝ちを急いでしまいます。負けぐせがあると、根本の部分で「勝って当たり前だ」ではなく、「負けて当たり前だ」と考えているので、思わぬ展開で自分たちが優位に立つと、うれしいけれど、同時に不安も抱えるようになります。「自分たちの実力って、こんなに強かったけ?」「相手がまだ本気を出してないんじゃないか?」うまくいっているのに、ついムダな不安にかられて勝ち急いでいく。自分たちは実力がないと思い込んでいるので、「運のいいうちに早く試合が終わせたい」「本当の実力がバレないうちに勝ち逃げしたい」と考えてしまうのです。そういったものごとの捉え方そのものが「負けぐせ」です。もし、あなたやあなたのチームに「負けぐせ」があるなら、次からはこう考えてみましょう。

「今日の自分たちは負けない、勝つんだ」

そう言って、気持ちを切り替えるのです。

「勝ちぐせ」も「負けぐせ」も、捉え方の問題です。それがあなた一人の問題なら、自分の中で捉え方を変えて、「負けぐせ」を「勝ちぐせ」へ変えることは、必ずできます。

今日も1日大切に過ごしましょう✨

2021.02.10 (Wed)  23:46

幸せのかたち

いつの間にか節分が過ぎ、立春も過ぎました。日中の日も延びたなぁと感じます。そろそろ蕗の薹が出てくるかな?まだ早いか…少し前だと春が待ち遠しかったけど、今ではワクチン接種が待ち遠しい。元の生活に戻って、イベント開催したり、仲間といろんな山々登ったりしたいな。何もない日々だったけど幸せだったなぁ…

自分の幸せの形は

自分にしかわからないもの。誰かと比較するものでも、「普通」や「理想」と比較するものでもないの。自分の心の中に自分の幸せを作る。世の中、「あの人は幸せだ」逆に「あの人は不幸だ」などといったりしますが、運の良し悪しで幸せかどうかが決まるというわけではありません。むしろ長い人生、たくさんのチャンスや転機がありますから、どなたにも一定の確率でいいことも悪いことも起きるのです。

では、なにが幸せを呼び込むのか?

それは物事のとらえ方と行動の仕方にあります。幸せな人は自分の幸せを見つけ、育てるのが得意。一方、不幸だと思い込んでいる人は、自分の幸せに気づかず、手元から逃がしてしまう行動をしがちなのです。

「考え方次第で人生は変わる」

幸せになることだって例外ではありません。考え方を変えるのに、遅すぎるということはありませんから、今からでも幸せを呼び込むことはいくらでも可能です。

今日も1日大切に過ごしましょう✨