インフォメーション

2021.02.12 (Fri)  23:57

オリンピック…辞任

週末は春の陽気みたいです。温かいと気持ちも明るくなりますね。

東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長が辞任を表明…森氏は、かつて首相だった時に「日本は神の国」と失言し、バッシングを受けたことがあった。70歳超えたら、表舞台からもう退けょ!GAFAと呼ばれる巨大IT・デジタル企業体が世界を席巻し、中国勢もそれを追う展開となっていた時、日本では昭和の夢の復活を追う老人たちに、配慮する「シルバー・デモクラシー」が続き、イノベーションの芽が摘まれ続けてきた。自分たちの力で何を成し遂げたわけでもないのに、自らを「成功者」と勘違いした「昭和の保守派」が、日本の社会、政治、経済をいまだに牛耳っている。そして、後に続く世代に「昭和の経験」を絶対的な価値観として押しつけていることこそが、世界の進歩から取り残されてしまった日本の本質的な原因。

今日も1日大切に過ごしましょう✨

2021.02.11 (Thu)  10:02

勝ちぐせと負けぐせ

このところ、暖かくなったかと思えば、真冬の寒さの日も。雨かとおもえば雪が舞ってみたり、日々の寒暖差が大きくなって、そろそろスギ花粉の季節になりますね。今年も花粉症をアピールするワッペンつけないと!マスク生活が当たり前になって来ました。今では、昔CMで見た♫「メガネは顔の一部です」♪ならぬ、マスクが顔の一部です…

あなたには、「勝ちぐせ」と「負けぐせ」のどちらがありますか?そう聞かれたら、どう答えますか。「勝ちぐせ」とは、「勝った事実」ではなく、「勝ちをどう捉えているか」といういうことです。さらに言えば、「勝って当たり前」と思える捉え方のくせこそが「勝ちぐせ」なのです。反対に「負けぐせ」とは「負けを当たり前」と思っている状態のこと。普通は、事実が積み重なってくせになりますが、そもそも事実の前に、事実をどう自分の中で受け取っているという受け取り方のくせが「勝ちぐせ」や「負けぐせ」なのです。負けぐせがあると、どうなるのか

例えば、試合で格上の相手に対してうまく戦っているとき、負けぐせのあるチームはつい、勝ちを急いでしまいます。負けぐせがあると、根本の部分で「勝って当たり前だ」ではなく、「負けて当たり前だ」と考えているので、思わぬ展開で自分たちが優位に立つと、うれしいけれど、同時に不安も抱えるようになります。「自分たちの実力って、こんなに強かったけ?」「相手がまだ本気を出してないんじゃないか?」うまくいっているのに、ついムダな不安にかられて勝ち急いでいく。自分たちは実力がないと思い込んでいるので、「運のいいうちに早く試合が終わせたい」「本当の実力がバレないうちに勝ち逃げしたい」と考えてしまうのです。そういったものごとの捉え方そのものが「負けぐせ」です。もし、あなたやあなたのチームに「負けぐせ」があるなら、次からはこう考えてみましょう。

「今日の自分たちは負けない、勝つんだ」

そう言って、気持ちを切り替えるのです。

「勝ちぐせ」も「負けぐせ」も、捉え方の問題です。それがあなた一人の問題なら、自分の中で捉え方を変えて、「負けぐせ」を「勝ちぐせ」へ変えることは、必ずできます。

今日も1日大切に過ごしましょう✨

2021.02.10 (Wed)  23:46

幸せのかたち

いつの間にか節分が過ぎ、立春も過ぎました。日中の日も延びたなぁと感じます。そろそろ蕗の薹が出てくるかな?まだ早いか…少し前だと春が待ち遠しかったけど、今ではワクチン接種が待ち遠しい。元の生活に戻って、イベント開催したり、仲間といろんな山々登ったりしたいな。何もない日々だったけど幸せだったなぁ…

自分の幸せの形は

自分にしかわからないもの。誰かと比較するものでも、「普通」や「理想」と比較するものでもないの。自分の心の中に自分の幸せを作る。世の中、「あの人は幸せだ」逆に「あの人は不幸だ」などといったりしますが、運の良し悪しで幸せかどうかが決まるというわけではありません。むしろ長い人生、たくさんのチャンスや転機がありますから、どなたにも一定の確率でいいことも悪いことも起きるのです。

では、なにが幸せを呼び込むのか?

それは物事のとらえ方と行動の仕方にあります。幸せな人は自分の幸せを見つけ、育てるのが得意。一方、不幸だと思い込んでいる人は、自分の幸せに気づかず、手元から逃がしてしまう行動をしがちなのです。

「考え方次第で人生は変わる」

幸せになることだって例外ではありません。考え方を変えるのに、遅すぎるということはありませんから、今からでも幸せを呼び込むことはいくらでも可能です。

今日も1日大切に過ごしましょう✨

2021.02.09 (Tue)  10:24

発酵食品

乾燥してますね!空気は冷たいけど、乾燥してるなっ!てわかりますね、ワクチン接種後の景気正常化を見据えていろんな事考えてしまいますね。飲み会や無尽会、忘年会に新年会、しばらく無くなるだろぅ…他店にお邪魔すると(黙食にご協力ください)と…そっか。そうだよな。と…いろいろ考えていると物忘れが日に日に酷くなる事があり、大丈夫か?って思う。

とある本で、発酵食品が脳も救う!やっぱり腸が大事なワケ…現代人の脳には“毒”が溜まっている! 無意識に溜まった脳の“毒”を出す。

脳がみるみる若返る食事法を紹介する。脳の若返りと認知症治療の専門医・白澤卓二医師が提案する衝撃の最新刊『脳の毒を出す食事』では、現代人の脳に溜まった毒を出し、脳の機能を上げる食事法を紹介。

善玉菌を増やすカギは発酵食品

悪玉菌は腸内で有害物質を作り出したり、下痢や便秘を起こすなどの悪さをしますが、脳の毒との関連でいうと、アンモニアを発生して腸の細胞を傷つけることがもっとも気がかりです。腸内環境をよくするには、善玉菌を増やすことが大切。善玉菌が増えれば日和見菌が加勢して、悪玉菌の勢力が弱まります。そのためには善玉菌の素を腸に送り込むことが重要です。善玉菌の素とは、みそやぬか漬けに代表される発酵食品です。発酵食品を食べることで善玉菌が増えると腸内が酸性に保たれて、悪玉菌が増えるのを抑え込み、食中毒菌や病原菌を排除し、発がん性のある腐敗物ができないようにします。食べもので送り込まれた善玉菌は、腸に定住しにくいので毎日、少しずつでも発酵食品をとるのが理想です。そして善玉菌の素とともに善玉菌のえさになるオリゴ糖や食物繊維をとることも必要です。オリゴ糖は大豆、玉ねぎ、長ねぎ、ごぼう、アスパラガス、にんにく、バナナなどに含まれています。今日も適度に漬物食べて脳の若返りを!

今日も1日大切に過ごしましょう✨

2021.01.29 (Fri)  11:33

休業致します

大変申し訳ありません。本日1月29日(金曜日)から2月7日(火曜日)を休業させて頂きます。お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い致します。店主