インフォメーション

2021.03.03 (Wed)  15:19

雛まつり

昨日は風が凄かったですね。お客さまが突風で傘が壊れた!と言ってました。今日は雛まつりでしたね。もう雛まつりだもんね、早いなぁ…今朝の新聞では、1都3県への宣言の解除が延期になるかも、と記事が。中々難しい判断ですね…卒業式は普段通りやらせてあげたい。

「承知いたしました」と「了解しました」「かしこまりました」の違い

「承知いたしました」と似ている表現として、「了解しました」「かしこまりました」がありますが、それぞれどんな意味なのか、また「承知いたしました」との違いはどこにあるのでしょうか?

◇「了解」は「理解して認めること」「了解」には「理解して認めること」という意味があります。意味合いとしては「承知いたしました」と似ていますが、一般的に「了解」という言葉は目上の人に対して使うには適していない、とされています。理由としては諸説ありますが、「“了解”には敬意が含まれていない」と感じる人も多いため、目上の人や取引先に対して使うと軽い印象を与えてしまう可能性もあり、使用は避けた方が無難でしょう。ただし、同等もしくは部下や後輩などに対して「了解」「了解です」「了解しました」などと使う分には問題ありません。

◇「かしこまりました」は「つつしんで目上の人の言葉を承ること」「かしこまる」は「つつしんで目上の人の言葉を承る」という意味を持ち、「つつしむ」という相手への高い敬意を示す表現です。「承知いたしました」と同様に、目上の人に対して使える謙譲語です。どちらかと言えば、「かしこまりました」の方がより高い敬意を含んでいるといえます。返答する際には「キーワード」となる言葉を添えるとなお良い

いかがでしたか?

「承知いたしました」は「相手の申し出や頼みを聞き入れる、引き受ける」という意味を持つ謙譲語で、目上の人に対して使っても何ら問題はない敬語表現、ということを紹介してきました。

言葉遣いを気をつけるだけで、イメージが変わりますね。

今日も1日1日大切に過ごしましょう✨

2021.03.02 (Tue)  08:32

3月です

3月です

3月ですね。魚市場にホタルイカが売られておりました。春だなぁ…定休日に久しぶりに山「王岳〜鍵掛峠〜鬼ヶ岳〜雪頭ヶ岳」を登ってきました。中々歩きごたえのあるコースで、右手に富士山を見ながら歩けるのでオススメ。雪頭ヶ岳からの富士山は素晴らしいです!

「承知しました」と「了解しました」。上司に使うのがNGなのは?

「承知いたしました」というフレーズは、仕事上では最も使われる表現の1つと言っても過言ではありません。しかし、「了解しました」「かしこまりました」など、似たような表現もあります。今回は、「承知いたしました」の意味を改めて押さえた上で、ビジネスシーンでの使い方

「承知いたしました」の「承知」には、以下のような意味があります。

しょうち【承知】 (1)旨をうけたまわって知ること。知っていること。 (2)聞き入れること。承諾 (3)(打消の意を伴って)とがめずに見逃す。許す。 (『広辞苑 第七版』岩波書店)

「承知する」という動詞に「いたす」という謙譲語を付けることで、自分をへりくだらせて丁寧に表現したのが「承知いたしました」となります。上記の辞書にもあるように、「承知いたしました」は、「相手の申し出や頼みを聞き入れる、引き受ける」という意味合いを持つということが分かります。「承知いたしました」は、メールや文書、口頭でのやりとりにおいてもよく使われます。シチュエーションとしては、「相手の要求を受け入れる」「相手の事情を理解する」という「相手の言い分に同意する」という時に使います。

例えば、下記のような使い方ができます。

☆例文。 Aさん「Bさん、ちょっといいかな。明日の14時から1時間ほど打ち合わせできますか?」 Bさん「明日の14時から1時間ですね。承知いたしました」

また、以下のようなメールが届いた際にも、「事情は分かりました」という意味で使うことができます。

☆例文。 Aさん「電車遅延のため帰社時間が少々遅れそうなので、打ち合わせを14時半からに変更でお願いできますか?」 Bさん「14時半に変更ですね。承知いたしました」

◇「承知いたしました」は目上の人にも使える表現

謙譲語である「承知いたしました」は、目上の人に対して問題なく使うことができます。

ただ、少々堅苦しく、仰々しい印象を持つ人もいるかもしれませんので、親しい上司などには丁寧表現である「承知しました」でも問題ないでしょう。

今週も1日1日大切に過ごしましょう✨

2021.02.27 (Sat)  10:54

風が強いね

今日は風が強いですね。今日は花粉症が辛いです。コロナ時代の今日この頃、人前でクシャミするわけにもいかず、日々頭が痛い。今年も花粉症ワッペンつけないとね。今日は今シーズン最後の「鱈の白子」を仕入れました。定番の酢の物も良いですが、お店では、揚げ出しで提供しております。是非一度☺

以前よりも、SNSで学びや出会いの場面が広がる今、会話やメール・メッセージの相手は仕事相手ばかりとは限りません。出会って間もない相手から「先日はどうもありがとうございました」と言われて、いつどこで会ったか思い出せないことはありませんか?適当に覚えているふりをしても、交流は深まらないことが大半です。そのため、1対1のやりとりでは「昨年末、○○さん主催の会でお会いした○○です」と、具体的に「いつ、どこで」を示す方が良いといえます。そうして具体的に日にちを提示することで、相手もその時のことを思い出してくれます。「あの時は楽しかったですね」「その後どうされていたか気になっていました」など、きっと話も弾むことでしょう。

今日も1日大切に過ごしましょう✨

2021.02.26 (Fri)  23:41

魚屋トビさんようやく

2月もあっという間に終わります。魚屋トビさんがようやく始動!今日は真鯛とホウボウを仕入れました。コロナの影響で漁師さんは漁に行かない日々が続き、魚屋さんは入荷を控えいたので、中々「コレって」思う魚が仕入れ出来なくてね…私は、お客さまに食べて欲しい「魚」が無いなら休業したほうがいいと思っております。なので今暫く【金、土曜】の営業とさせて頂きます。平日は御予約にて営業しております。4名様以上でお越しのお客さま、貸し切り営業に致しますのでご相談下さい。

ビジネスでもよく使う、「先日」という言葉。いつからいつまでの期間に対して使える言葉なのか、疑問に思ったことはありませんか?「先日はありがとうございました」と私たちはよく使います。しかし、「先日とはいつからいつまでのこと?」「先日の意味は?」と聞かれると、「過去のいつか」程度にしか答えを思いつかない、という人も多いのではないでしょうか。「先日」の意味は、辞書には次のように載っています。

せんじつ【先日】

近い過去の或る日。このあいだ。過去。(『広辞苑 第七版』岩波書店)

以上のことから「先日」とは、「過去のある日」の中でも「近い過去のある日」を意味するものだと分かります。つまり、近い過去において、「○月○日」と特定する必要がない時に使える表現です。前段を読んで、「ある日とは?近い過去とはいつからいつまで?」と疑問に思う人もいるかもしれません。「先日」が過去のいつからいつまでを示すか、具体的な範囲が決まっているわけではありません。しかし、「先日」とは呼ばない日については多くの人が共通した認識を持っているはずです。例えば「今日」の前日のことを「先日」と言う人はほとんどいないでしょう。「昨日」という明解な言葉があるからです。「昨日」の1日前も「一昨日」という言葉で表せます。とはいえ、こうした日にちの感覚には個人差があるのも確かです。2~3日前を「先日」と表す人もいれば、2~3週間前のことをそう表す人もいるでしょう。

今日も1日大切に過ごしましょう✨

2021.02.22 (Mon)  08:38

はたらく細胞

はたらく細胞

2月も終わりますね。市場には春を先取りした食材が少しづつ並んでます。『ウィルス感染対策の指針では、食べている時意外はマスク着用をお願い致します』とあるが、…話に花が咲くとつい忘れてしまいますよね…先日お店の出窓と掃出し窓を少し開けて23時迄室内の温度計を眺め、空気の流れを研究しましたが、足元が寒くて。。。もう少し温かくなるまで、厳しいなぁ…私が思うには、感染対策に効果的な窓全開で空気の入れ替えしながら営業するのが、1番良いかもしれませんね。

『はたらく細胞』清水茜による日本の漫画『月刊少年シリウス』

とある「人」の体内で年中無休で働いている数十兆個もの細胞(主に免疫系の諸細胞が中心)を擬人化した物語。1、2話完結型のストーリーで、新米の赤血球「AE3803」や白血球「U-1146」などを中心に、群集劇の形で細胞たちの日常を描いている。土曜深夜TOKYO MXで放送。思わず魅入ってしまいました。学生の授業でも使われるそうです。

「人間は疲れると、体調が悪くなるだけでなく、能力が落ち、性格も悪くなる」。

頭痛・不眠など身体不調が出る、ミスが多くなる、イライラする、悲観的になる、人間関係が悪化する…。これらは、根本的には疲れが原因であることがほとんどなのです。そしてこれは、人間の基本原則と言えるものなのです。この基本原則を忘れないように、軍隊組織では、時に冷徹なくらい、疲労のコントロールを優先します。例えば派遣された災害現場や救助活動において、「ここまでやりたい、やらなければいけない」と隊員が思っていても、むしろそのように感情的、感傷的になっている現場であればあるほど、隊員たちを取りまとめる指揮官は予定通りに撤収し、隊員たちが充分に休息できる時間を確保します。なぜなら、後ろ髪を引かれて中途半端な判断をすることによって、かえって心身の疲労を引きずり、危険を引き寄せる場合があることを指揮官は知っているからです。重視すべきは短期の目標ややりがいではなく、長期的な目標達成です。長期戦であるほど、長期にわたる疲労を見据えて「ここでやめておく」というつらい決断をするのが、指揮官の役割でもあるのです。

今日も1日大切に過ごしましょう✨

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...