インフォメーション

2021.05.19 (Wed)  23:29

農鳥

梅雨入りかなぁ…と思うくらい空がどんよりとしていて、それでも先日18日に富士山で「農鳥」が見られました。「農鳥(のうとり)」とは、4月後半~5月中旬頃に、富士山の7〜8合目あたりに現れる鳥の形をした残雪のことです。昔から農鳥が現れると、田んぼに植える稲を作るために、種もみから育苗を始める目安ともされていたようです。今では農作業が早まって、農鳥が出現する頃は田植えが行われるタイミングとのことです。ホッとする話題ですね。

人から嫌われたくなくて、気を遣いすぎてしまう。人間関係に疲れてしまう。会社では人に依頼や指示をするのが苦手。そのせいで本来ほかの人がやるべき仕事を自分で引き受けてしまうこともあります。友人と会う約束をしても、約束の数日前からおっくうになります。会っている時間はそれなりに楽しいのですが、帰宅するとぐったり。人と関わるのに疲れてしまい、この性格を何とかしたい。と言う方へ

相手がいる

相手の都合を聞く

相手の好みを知る

相手に手を差し伸べる

少しでもできれば関係はよくなっていく

相手と比べない

相手に合わせすぎない

相手を気にしすぎない

少しでもやめればもっと人生は楽になる「相手の都合を考えてしまい、思っていることがなかなか言えない」「助けてくれる人がいても、なかなか甘えることができない」「職場の人とうまくいっていない」「自分の言うことを聞いてくれない」「親であっても本音を話せず相談できない」「友達に気をつかいすぎて疲れてしまう」「勝手に決めつけられ、悪口ばかり言われて辛い」

など悩んだことはありませんか?まわりの人に振りまわされたり、無理してまわりに合わせたり、人間関係で悩む人は多いです。特に家庭や職場の場合、たとえ関係がうまくいってなくても、一緒に過ごさなければなりません。その状況から抜け出せずに苦しんでいる人からよく相談を受けます。ときには1人になることも大切ですが、生きているかぎり人を避けられません。また、1人では限界があり、どうしても人の助けが必要なこともあります。人間関係の難しいところは、いくら悩んでも、自分でどうにかしようとしても、なかなか解決できないこと。どんなに自分が頑張っても、相手の言動を変えることは難しいからです。

どんなに一生懸命頑張っても、自分の思うように相手に動いてもらえず困ったり、ときには残念ながら、自分のことを傷つけるような人に出会ったりすることさえあります。自分に合う人もいれば、自分に合わない人もいるものです。唯一、自分にできることは、自分の言動を変えること。つまり、相手の言動をどのように受け止めるか、どのように対処するのかが大切です。

今日も1日大切に過ごしましょう✨