インフォメーション

2021.05.15 (Sat)  10:33

セル・イン・メイ

セル・イン・メイ

今週は株価が暴落しました。これほど的中率の高いアノマリー(相場の経験則)もあまりないだろう。投資家にもよく知られた「セル・イン・メイ(株は5月に売れ)」だ。米国株安を震源に今週大きく崩れた株価。株安の引き金を引いた「米インフレ懸念」「株式市場が不確かな物価動向に神経質に反応する可能性は否定できず、向こう3カ月程度は調整リスクが残るだろう」と予想する、証券アナリスト。そこで再び思い出されるのが「セル・イン・メイ」の格言だ。よく知られているように、欧米市場に古くから伝わるこの格言は、その後に「バット・バイ・バック・イン・セントレジャーズ・デー」という言葉がつづく。セントレジャーは日本の「菊花賞」のモデルになったとされる英国の競馬レースだ。9月の第2土曜日に開催され、5月に売ってもこの時期に買い直せという意味だ。長い付き合いの取引先から理不尽な扱いを受けている。どう付き合うべきか?株価は経済の先行きなので気になります。

離れればいい

ぶつかりそうになったら聞き流すようにする

ぶつかってしまったら少し距離を置いてみる

ぶつかったあとはこんな人だと思っておけばいい

無理して仲良くなる必要はなくて

時間が解決することもある

悩むくらいなら

我慢するくらいなら

今すぐ離れればいい

「他人を変えることは難しい。 けれど、ほんの少し自分の見方や言動を変えるだけで心がラクになることもあります」

もっと人生は楽になるより

今日も1日大切に過ごしましょう✨