インフォメーション

2021.04.02 (Fri)  23:11

出発の月

4月は出発の月。多くの人がいろいろな場所で今までとは違う一歩を踏み出します。そんな時嬉しいのがこぼれんばかりに咲き誇る桜です。一輪はささやかですが、いっせいに開けばわき起こる華やかさ。明るさとやさしさが私たちをどんな時も応援してくれ、戸惑う心も励ましてくれます。気がついたら桜の花に背中を押されていたんだな、と思うこともしばしばです。まだまだ自由に動き回ることができない春ですが、1年に1度だけ、自然から贈られる華やぎの時を穏やかな心で満喫していきましょう。

「ギャップを埋める」という考え方

ステレオタイプや先入観は、血液型や容姿などに限らず、あらゆるところに潜んでいます。自分の趣味はどうでしょう。世間の先入観と、それを趣味にしている人の感覚というのはギャップがあることが多いです。一例…たとえば、わたしは電子工作が仕事であり趣味でもあるのですが、よく「難しそ~」と言われます。しかし、わたしがやっているレベルの電子工作は、そんなに難しいものでもないし、専門的に学ばずともノリでできちゃうようなものです。そこで、無駄なものをつくりながら電子工作を学べるワークショップを行ったり、教材をつくったりと、ギャップを埋めるアイディアを考え、実際にアウトプットしてきました。このように、世間のイメージと自分が知っている実態の「ギャップを埋める」というアプローチからもアイディアを考えることができます。

今日も1日大切に過ごしましょう✨