インフォメーション

2021.03.29 (Mon)  22:20

ワームムーン

3月の満月は「ワームムーン」とも呼ばれるそうです。そんななか、黄砂が大規模で飛来してくるそうです!困るね。

希望はあるか無いかじゃなくて持つか持たないか。そして、人は希望を持つ自由は侵害されない。 だから、いつも希望を持つようにしてる。

先行きの見えない2021年。これからは「新しいこと」や「人と違ったこと」を考えるスキルが重要になってくる。だが、「考える」といっても、いったい何をどう考えればいいのか?みんなと「同じ方向」を向くか「反対」を向くか。季節の行事というのは多くの人が何の疑問も持たず、毎年同じころに同じように行っているものです。ハロウィンなら「仮装をして楽しむ」、バレンタインデーなら「好きな人にチョコレートを贈る」、節分なら「豆をまく」など、誰もがとくに違和感を抱くことなく受け入れています。そしてバレンタインデーが近づくと街がバレンタインデー一色になるように、大きな行事があるときは世の中全体が同じ方向を向いています。こういった同じようなものの見方をする人がマジョリティになっているときは、自分だけ少し視点を変えるだけで、面白いアイディアを生み出せます。たとえば、シンプルに「みんなの反対」を向いてみるのです。ハロウィンでいうと、ウェブメディアのデイリーポータルZが「地味ハロウィン」というイベントを主催しています。街中で「派手な仮装」をしている人たちがたくさんいる中で、一見すると仮装とわからないような「地味な格好」をするのです。「仮装とは派手なもの」という常識を反対にすることで、面白いイベントが生まれています。

今日も1日大切に過ごしましょう✨