インフォメーション

2021.03.12 (Fri)  23:45

テレビをだらだら見る

千葉県知事選挙の立候補者がやばいそうです。もうめちゃくちゃの状態に、ネット民の声は(ヤベー奴しかいない)(現知事よりはまし)(知事になって小池百合子と結婚するのが夢とか書いてた)(ピエロのメイクしていたり…)なんでもアリ!ですね。山梨県は普通で良かったし、長崎知事で良かった。

「テレビをだらだら見る」のが実は知的生産に最高な理由

先行きの見えない2021年。これからは「新しいこと」や「人と違ったこと」を考えるスキルが重要になってくる。だが、「考える」といっても、いったい何をどう考えればいいのか?

ランダムな情報を次々くれる「魔法の箱」

インターネットは自ら検索して情報を選別できますが、テレビやラジオなどはそれが難しいです。テレビをつけると、さまざまな情報が勝手に流れます。ネットは能動的に見れますが、テレビを見るとき、こちらは受動的になるしかないです。しかし、受動的だからこそ、興味の範囲外の情報を得ることができるとも考えられます。勝手に流れてくる情報を刺激にして、連想したり思い出を振り返ったりすれば、さまざまな感情や欲求が湧いてきて、思考を前に進めることができるのです。テレビをつけて、自分の興味の範囲外の番組をぼんやりと見てみてください。 たとえばワイドショーが流れていて、「季節の遊園地の楽しみ方」の特集をやっているとしましょう。そうすると、そこから遊園地をテーマに思考を広げることができそうです。わたしの場合は、「そもそも遊園地に行く友だちがいないな……」という悩みが浮かんできて、その解決方法を考えることで、「無駄づくり」のアイディアにつながっていきます。

今日も1日大切に過ごしましょう✨