インフォメーション

2021.01.06 (Wed)  08:17

緊急事態宣言か…

緊急事態宣言あす決定、解除にはステージ4脱却。東宝(9602)のTOHOは前売り券中止など「東宝と言えば『鬼滅の刃』(きめつのやいば)ですね…歴代最高興行収入1位のアニメ映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」が、年末年始も記録を伸ばし、累計での観客動員2548万人、興行収入346億円を突破していることがニュースになりましたね、私はみてないですが…凄いね!ファストリ(9983)のユニクロ、国内売上高12月6%増(日経)ヒートテックはありがたい商品です。ヒートテックの靴下は非常に助かります!

テレワークという言葉が広がっているが、意味やリモートワークとの違いとは?

テレワークとは何かを簡単に説明すると、オフィス以外の場所で時間にとらわれずに働くことをいう。テレワークは、「tele=離れた場所」と「work=働く」が合わさった言葉だ。日本語に訳すと遠隔勤務となる。テレワークは在宅勤務と同じ意味で使われることがあるが、本来の定義をふまえると在宅勤務に限定されない。オフィス以外の遠隔地で働くことは総じてテレワークといえる。

一般社団法人テレワーク協会は、テレワークを「ICT(情報通信技術)を活用した時間や場所にとらわれない柔軟な働き方」と定義している。それにともない、テレワークという言葉が世間から注目され、政府もテレワークという言葉を用いている。オフィス以外の場所で働くことが多い個人事業主やフリーランスが使うこともあるそうです。

●テレワークとリモートワークの違い

テレワークと似た言葉にリモートワークがある。意味の違いや使い分けに関して知りたい人もいるだろう。結論からいうと、両者の意味はほとんど変わらない。

リモートワークは、「remote=遠隔・遠く離れた」と「work=働く」が合わさった言葉だ。つまり、日本語訳に違いが見られず、リモートワークとテレワークは同じということになる。リモートワークはIT業界で広く使われてきた経緯がある。IT業界では、もともと業務の遂行が働く場所や時間の制約を受けにくい。そのため、他の業界より早くオフィス以外の場所で働くリモートワークが行われてきた。正社員でも出社せずに働くスタイルは、フルリモートと呼ばれることもあった。

時代は常に変化していく。企業は新しい価値観を取り込み、さらに発展する道を目指さなければならない。リスクを恐れて慎重になるのは自然な心理だが、変化を拒否するのも得策ではない。コロナ禍で注目されたテレワークという働き方を自社に適した形で受け入れることが大切かも…

今日も1日大切に過ごしましょう✨