インフォメーション

2020.12.11 (Fri)  23:33

リサーチ

寒い!朝起きて第一声…天気予報を見ると、日本列島は本格的な冬にクリスマス頃にかけて寒気が流れ込みやすいそうです。東京商工リサーチが実施したアンケート調査で、有効回答9,970社のうち、忘年会や新年会を「開催しない予定」と回答した企業は94.2%(9394 社)だった。大企業が96.4 %、中小企業が93.7%で、ほとんどの企業が感染防止で宴会を控え、慎重な年末年始を迎える。最高は山梨県の98.6%(72社中、71社)、最低は秋田県の82.9%(88社中、73社)。※2020年12月1日~9日にインターネットでアンケートを実施し、有効回答9,970社を集計、分析。なんともまぁ…山梨が1番でした…

毎年「目標を達成できない人」に欠けていること その3

求められるのは連続性であり、継続性が大事ということであり、その意味では現時点における自分自身の立ち位置やサイズをキチンと把握していることが大事です。自分自身のポジションやサイズをキチンと理解していないと、無理難題な目標を立ててしまい、結果として何も達成できない、ということになりかねません。大きな目標の前にはやるべきことがあるはずです。例えば営業成績社内ナンバーワンという目標に照らし合わせて、現在のご自身のポジションは適切な場所にいらっしゃいますか?社内でナンバーワンになる前に部署内ナンバーワンとか、その前のステップがあるわけでしょうし、最終的なゴールが社内ナンバーワンだとしても、その前にやるべきことや達成するべきことは何かの見極めは大切でしょう。新規の事業にしても同様に、新しい事業を立案し実行しようとしたら、既存事業や会社の方向性を誰よりも深く理解している必要が当然ながらあります。大きな目標を持つことは大切ですし、素晴らしい心がけだと思います。

しかしながら、大きなゴールを達成するためには、しかるべき手順と方法が必要です。

今日も1日大切に過ごしましょう✨