インフォメーション

2020.11.24 (Tue)  23:16

エンブレム

今朝、寒かったですね!11月も終わりで、もう12月。朝6時頃起きると外が暗いです。布団から出るのがツライ季節の始まりですね。今日はトビさんから(真鯛と鯵、生しらす)を仕入れました。静岡県の駿河湾は風が強いらしく、漁が少ないみたい。今夜辺りから、熱燗だなぁ〜。

ベンツのエンブレムに秘められた思いとは

自動車のエンブレムには、社名をそのままデザイン化したものが多い。その中で高級車の代名詞ともいえるメルセデス・ベンツのエンブレムは、円の中に3本線という特徴的なかたちをしている。このかたちは「スリー・ポインテッド・スター」と呼ばれるが、このかたちにはじつは深い意味があるのだ。ベンツは1926年に、ベンツ&カンパニーとダイムラー・モトーレンというふたつの企業が合併してできた。もともとベンツ&カンパニーは月桂樹の葉のマークで、ダイムラーはスリー・ポインテッド・スターのマークを使っていたが、合併によって2つのマークが組み合わされて現在のベンツのエンブレムが生まれたのだ。そのスリー・ポインテッド・スターには、自分たちが開発したエンジンが陸と海、そして空に向かって飛躍し、世界の頂点になることをめざすというゴットリープ・ダイムラー氏の願いがこめられていた。その祈りがエンブレムのかたちになって、現在のメルセデス・ベンツにも脈々と受け継がれているのである。

「かたち」の雑学事典 (青春文庫)「硬貨がまるいのはなぜ?」…毎日のように使っているのにもかかわらず、この問いに答えられる人は少ないはず。本書は、日常でよく目にするモノや商品、ロゴ、記号、食べ物、建物等のかたちの意外な成り立ちをコンパクトに紹介しました。この一冊で、話のネタが増えることは間違いなし。大人も子どもも読んでためになる、知恵と工夫の世界をぜひご堪能ください。

今週も1日1日大切に過ごしましょう✨