インフォメーション

2020.10.15 (Thu)  08:54

電子化

今日は天気が悪そう!感染拡大防止の為、入店制限をしながら営業しておりますので、2名様以上でお越しの場合はご確認ください。お手数ですが、ほんとに申し訳ありません。

今朝の新聞から、金融機関の行政手続き金融庁、来年度に電子化…。どんどん電子化が進んでいきますね。そういえば、マイナンバーカードのマイナポイントはどうなったかなぁ…確認してみるか!

一部を抜粋してご紹介します。

この調査を行ったトロント大学准教授は「何かに対してネガティブな反応を自分の感情が示したとき、それをどう受け止めるかは非常に大事です。こうした感情に善悪のレッテルを貼ったり、ネガティブな感情を変えようとしたりせずにそのまま受け入れる人は、ストレスにもよりうまく対応しています」と説明します。ほどほどにゆったり構えて仕事をするくらいがいいもう1つの理由は、多少悲観的だとうまくいくから、です。リズはよく最悪のシナリオを想定して(大事なクライアントのプレゼンで失敗する、試験で撃沈するなど)ものごとにあたるのですが、そうやって心配することを、もう少し努力するモチベーションにしています。心理学の世界では、「戦略的楽観主義」と「防衛的悲観主義」という分類があります。戦略的楽観主義の人はうまくいった場合を思い描き、それを実現させようと努めます。対して防衛的悲観主義の人は、失敗した場合のことを考え、そうならないように努力します。複数の研究によると、どちらも同じように成果を出せることがわかっています。ただし、防衛的悲観主義の人に無理やり前向きになってもらった場合だけは例外でした。もう1つ、「再評価」と呼ばれる方法があります。ストレスや不安を感じると、心拍数が増える、ストレスホルモンのレベルが高まるといった変化が起きます。こうした身体的な変化は、興奮したときに起きる変化とほぼ同じです。

ハーバード・ビジネス・スクールのアリソン・ウッド・ブルックスは、この点をうまく利用して、ストレスを「わくわくしている」ととらえ直すと(声に出して「私はわくわくしている」と言ってみるなど)よい成果を出せることを突き止めました。心理学者ウィリアム・ジェームズは「ストレスに対抗する最大の武器は、別の思考を選択する能力である」と述べています。

今日も1日大切に過ごしましょう✨