インフォメーション

2020.09.30 (Wed)  23:12

ワイン🍷

9月も終わりますね…山梨県のワイナリーで作る酒造組合は、国が指定した地域ブランドのワインを専門に販売するサイトを9月29日開設し、ネット販売を通じて個人の需要の拡大を目指すことになりました。山梨県ワイン酒造組合が開設するのは、国から指定された地域ブランド「GI Yamanashi」のワインを専門に販売するサイトです。このブランドは山梨県産のぶどうのみを原料とし、県内で製造、貯蔵されるなどの基準を満たした銘柄のみが表示することができ、開設当初は県内15のワイナリーの42種類のワインを販売します。また、県の補助金を活用し、サイトに会員登録をしてワインを購入した先着500人を対象に、総額150万円分のクーポンを配布するということです。新型コロナウイルスの影響でことしはレストランでのワインの需要が落ち込んだほかワイナリーを訪れる人も減って、多くのワイナリーで売り上げが大幅に減少しています。このためネット販売を通じて個人の需要を拡大したい考えで、山梨県ワイン酒造組合の木田茂樹副会長は「品質の高い山梨のワインが数多くそろっているので自宅などで多くの人に楽しんでほしい」と話しています。

この機会に是非サイト活用していろんなワインを楽しみたいですね。

季節はすっかり秋、日も日に日に短くなりなんとなく寂しく感じます。寒くなってくると、湯豆腐などお鍋の美味しい季節がやってきますね。豆腐といえば、家族で囲むお鍋など、ノスタルジックな思い出も一緒にやってきて、”トーフー”というラッパの音と共に豆腐屋さんが町内をまわっていた時代、ボウルや器をもって行けば、朝つくったお豆腐を大きな包丁で切ってくれる、そんな時代もありました。 今では、スーパーやコンビニ、デパートでも、パックにはいった沢山の豆腐が売られてて、凄いなぁ…と一つ一つ食べ比べてみたい今日このごろ。「木綿」「絹ごし」「充填」「寄せ」などが主な豆腐の種類になります。「木綿」「絹」は、漉し布の違いと思われている方も多いのでは?これは舌ざわりからきた呼び名。実際は、にがりや凝固剤を入れた後にできた「寄せ豆腐」をそのまま固めているか、湯をぬいて固めていくか、水分量の違いといえます。元来豆腐は生もので、保存のきかないものでした。「充填豆腐」の出現により、大量生産と、1週間程度の保存期間が可能になりました。

10月2日は、豆腐の日。現在は世界の健康食「TOFU」として注目されています。いろんな豆腐を食べ比べて、心と体をお大事に健やかにお過ごしください。

今日も1日大切に過ごしましょう✨

Today's Schedule
2021.01.27 Wednesday