インフォメーション

2020.09.18 (Fri)  08:33

ストレス対処法

最近、市場に行く時ラジオ放送でニュースを聴くのですが、今日、えっ!!と思うニュースがありまして…「オウム真理教の麻原氏が数日前に死刑が執行されたそうです」地下鉄サリン事件から随分経ったね…被害者遺族はやりきれないね。

上司との関係、部下との関係、顧客との関係など、仕事をしているとイラッ!とすることがありますよね。全く人との関わりがない仕事なら、イラッ!とすることも少ないかもしれませんが、周りの人といい関係で仕事をしたいと思う人ほど、がんばって仕事をしたいと思っている人ほど、いやな思いをした経験をお持ちだと思います。中には、「どうせ何を言っても無駄だし…」と、あきらめに近い感情を抱いている方もいらっしゃるかもしれません。できれば、イラッ!としないようにしたいと思いますが、イラッ!とするのは、ある種の科学反応みたいなもので、「イラッ!としないように努力しよう」と思っても、なかなかコントロールできるものではありません。コミュニケーション心理学のトレーニングの仕事をしている筆者でもそうです。まわりの人の言動に「イラッ!」とすることはたくさんあります。イラッ!すること自体をコントロールするのは難しい。けれども、1時間イラッとしていたのが30分に、10分に、5分に縮めていくことならできたら、ストレスはマネジメントしやすくなっていくかもしれません。

イラッ!としたときのストレス対処法

無理に「忘れよう」としない(そこに居てもいいことを許す)脳は「○○しないようにしよう」と考えると、「○○する」ことに意識が向く特徴があります。「考えないようにしよう」と思うほど、それを思い出してしまいます。このような場合は、無理に「忘れよう」とするよりも、「イラッ!とするのは仕方のないことだ」「イラッ!とするのは自然の反応だ」というように受け入れる姿勢でいるほうが、あの、波のように繰り返し襲ってくるイライラ感を誘いません。

今日も1日大切に過ごしましょう✨