インフォメーション

2020.08.27 (Thu)  23:52

水+梅干し

熱中症で救急搬送、というニュースが相次いでいます。熱中症予防には水分と塩分を摂ることが重要ということは知っていますが、塩分は梅干しで摂るとよいという話があるそうです。

「水+梅干し」の方が効果が高いという結果が

「熱中症の原因の一つは汗をかいた時に水分と塩分などのミネラルが失われることです。つまり、熱中症を防ぐには、塩分摂取が不可欠なのです」と話すのは和歌山県立医科大学准教授の宇都宮洋才先生です。ミネラルや疲労回復効果のあるクエン酸が含まれる梅と適度な塩分により、熱中症予防に有効な梅干し。まだまだ暑い日は続きますが、水分と塩分を上手に摂って熱中症予防を心がけましょう。

最近「自己肯定感」という言葉をよく耳にしますが、自己肯定感が低い人ほど自分に自信が持てません。そういう人は、自分対相手との比較において、自分が劣っていると感じやすい傾向があります。だから、実は自己肯定感の低い人ほど悪口を言う傾向にあるのです。自己肯定感が高い人は、自分の考えや行動に自信を持てます。他人にとやかく言われても、その考えや行動はゆらぎません。相手と自分をいちいち比較することもなければ、悪口を言うこともないのです。ここまで理解できると、もしあなたの周りに悪口好きな人がいたとしても、「自己肯定感が低いとっても残念な人」なんだなと上手に聞き流すことができるはずです。

今日も1日大切に過ごしましょう✨