インフォメーション

2020.07.31 (Fri)  08:34

夏は梅干し

7月も終わってしまいますね。今日31日発表された6月失業率は、2.8%で市場予想の3.1%を下回り、6月有効求人倍率は、1.11倍で市場予想の1.15倍を下回った。厳しい数字だ…マズイね。7月で台風が一度も来なかったのは珍しいそうですが、その分豪雨になったのかなぁ…昨日緊急地震速報が流れた時は身構えてしまい、今度は地震災害か…と不安が過り、結果地震も来なくてホッとしました。良かった!午後からは天気になり、気温も上がって、暑くなりマスクして作業してたら気持ち悪くなり、軽い熱中症かなぁ…と。これから梅雨明けし暑くなっていきますね。大暑を迎え、夏の土用の期間に入っています。 五行では、春に木気、夏に火気、秋に金気、冬に水気を割り当てて、四立(立夏・立秋・立冬・立春)の直前約18日間の季節の変わり目に、土の気を割り当て「土用」としています。土の気は乱れやすいため「土用」「土旺用事」の期間は土を掘る、いじるなどの土木工事や農作業を控え注意を要すとされてきました。夏の土用は、例年であれば梅雨が明け、夏の暑さ本番時期。そんな時期に、鰻を食べると夏負けしないと「土用の丑の日」のキャッチコピーを考えたのが平賀源内というのが通説です。

夏の土用に食べたら良いとされるものは、「う」がつくものならよいそうで「うま(馬肉)」「う(牛肉)」「うさぎ」「うどん」「うり」「梅干し」などが挙げられています。

ちなみに昨日7月30日は「梅干しの日」。「梅干しを食すと難(7)が去る(30)」という言い伝えに基づき、作られました。

梅干しを、簡単にお茶漬けや冷や汁としていただくのもいいですし、うどんにいれても元気の出る朝ごはんになりますよ。

今日も1日大切に過ごしましょう✨