インフォメーション

2020.07.22 (Wed)  23:11

暑いね

暑い!急に暑くなるから、大変!!海は相変わらず天候不良で魚がとれないらしく魚市場も大変そう。この連休も天気が良ければ、もも狩りとか賑わったのだろうなぁ…本来なら明日オリンピックの開会式だったのかな?来年開催されるの期待して…。しかし暑い!暑い日にはキュッと一杯したいね。アルコールも近年は、ハイボールが主流でして、一昔前ならとりあえず生ビール🍺。昨今はとりあえず、ハイボール!と人気です。爽快感が魅力のウイスキーハイボールは、食事に合わせやすく、カジュアルにたのしめるので人気があります。ウイスキーとソーダがあれば、自宅でかんたんに作れるのもポイントですね。

おすすめの作り方をメーカーの営業マンに聞きましたところ…ウイスキーとソーダの比率は、ウイスキー1に対してソーダを3~4倍ほど加えるのがおすすめです。自宅で作るときはこの比率を目安に、お好みの味を探してみるのもよいですね。

ハイボールをおいしく作るためのポイント

おいしいハイボールを作るには、いくつかコツがあります。ここでは2つのポイントを紹介します。

【ポイント1:グラス類を冷やす】

ウイスキー、ソーダ、グラスはキンキンに冷やすのがコツ。ウイスキーはボトルごと冷凍庫に、ソーダは冷蔵庫に入れて冷やします。グラスはハイボールを作る前に、氷を入れて冷やします。(ステアして氷が溶けた分の水は捨てます。)それぞれよく冷やしておくことで、氷が溶けにくくなり、ウイスキーの味が薄まりすぎるのを防げます。また、冷たい氷に常温のウイスキーを注ぐよりも、氷やソーダとの温度差がないほうがなじみやすくなります。

【ポイント2:炭酸抜けに気をつける】

炭酸の爽快感が損なわれないようにていねいに作ることも大事です。ソーダを加えるときは泡立たないようにゆっくりと注ぎ、まぜるときも静かにひと回しする程度に抑えましょう。そうすることで、シュワシュワッとした爽快感をたのしめます。

飲み会、外食の機会が減り、自宅で飲む人も増えてると思います。自己流の作り方を見付けてみては…今夜はシュワシュワっと晩酌タイム🍻

今日も1日大切に過ごしましょう✨