インフォメーション

2020.03.31 (Tue)  09:57

3月もおしまい、

県内の20代の方が新型コロナウイルスに感染したと発表がありました。その方は医療機関を受診して、症状が改善しないため、別の医療機関を受診したが、インフルエンザ検査は陰性で肺炎の所見もなかったという。30日にPCR検査で陽性が判明したそうです。

医師が診察して「コロナウイルス」わからなく、診察後、家に帰らされたら。普通に仕事に行き働くょ。

感染されたその方が、かわいそうだよ。

その方は、2週間以内の渡航歴はないそうです。

県では行動歴や濃厚接触者など感染経路の調査を進めるそうです…県の特別チームは県警からの出向者も含む24人で組織されたそうですが…

なんかイヤだな。感染者は犯罪者じゃないのにね…怖いね

一日も早い回復を願っております。

先の見えない不安な状況が続く今だからこそ、大切なものを見失わないよう周囲との関係性を見直す時期かもしれません

新型コロナウィルスの影響を受けて、仕事の制限を受けたり、外出の自粛をしたり、不自由な生活を強いられてストレスを感じていらっしゃる方も多いかと思います。このストレスには、段階があります。惨事ストレスの観点からみると、3月下旬の現在は、第3段階にあたり、今までの心身の疲れが蓄積し、日常回復までの道のりに焦りや不安を感じる時期に突入しています。じわじわと襲ってくる心のダメージ

もう少し詳しく説明しますと、問題が起き始めた時期、必死になって日用品を買い求めたり、子どものために無理して仕事を休んだり、緊急事態なので仕方がないと理不尽なこと(急な仕事のキャンセルなど)も受け入れられる時期が、第1段階にあたります。

この時期は、感情よりも身体が反射的に動き、不満やストレスを感じるよりも、何とかしなければという使命感のようなものが気持ちの多くを占め、これを乗り切ればなんとかなるという強い気持ちが原動力になります。

3月も今日でおしまい、1日を大切に過ごしましょう✨