インフォメーション

2020.03.12 (Thu)  09:50

パンデミック…?

世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は11日、新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大について、世界的な大流行を意味する「パンデミックと呼べる状態だ」と述べた…

国内ではテーマパークは臨時休園を延長、選抜高校野球やそのフィギュア世界大会が中止その他いろんなイベント中止。景気減速しかねないから、困るね。

先日3月10日の東京株式市場の日経平均株価は下げ幅を700円以上に拡大し、一時、1万9000円を割り込みました。取引時間中に18年12月26日以来、約1年2カ月ぶり。その後各国の経済対策期待で買い戻しされましたが…コロナウイルス感染が拡大しかねない不安と先行き不透明感から、11日のアメリカ、ダウ工業株30種平均は前日終値比1464.94ドル(5.86%)安の2万3553.22ドルで終了した。下げ幅は9日の2013ドルに次ぐ過去2番目の大きさだった。本日日経平均も急反落…か!

安値(1万8948円)を割り込むと目先はチャート上の節目に乏しくなるそうです…参った✋😖✋景気減速するね。

もうはまだなり まだはもうなり

まさに、「もう」は「まだ」であり、「まだ」は「もう」なのです。決めつけてしまうことなく柔軟に相場と向き合いましょうという相場格言。「もう」ここまで下がったから、ここが底で反発するだろう。ここから「まだまだ」下がるぞ。(上がるぞ)と、思って売買したのに、どんどん相場が反対に進むことです。

世界的に株価が暴落していて、日経平均も随分と下がっていますが、「もう」随分下がったと思ったので買ったら「まだ」だったみたいな…底を打ったのを確認してから投資すべきという相場格言。

このような時だからこそ、しっかり準備して気持ちで負けないように、乗りきるぞ!

こまめに換気し、うがい、手洗い!!です

今日も1日大切に過ごしましょう✨