インフォメーション

2020.03.02 (Mon)  23:19

あ~あ

3月です…げぇ、マスクに続いて、トイレットペーパーがない!じゃんね。困ったぞぉ。トイレ😖💧

本来なら卒業式シーズンでちょっと慌ただしい3月なのに今年は違う。昨日も商況施設はどことなく閑散としてて…。子供を持つ親はこれからがいろいろ大変だ。ご飯の心配。給食の有り難さが良くわかるよ。と知り合いの奥さんが言ってました。毎日冷凍食品や即席麺って訳にはいかないしねと…。即席麺と言えば以前メディアで『即席麺会社の創業者CEOの方が自社商品を週3日は食べる』と言ってました『スープとワカメ、浮き身』がしっかり残ってて『CEOはいつ食べてもうまい!!』と言い、一緒に見ていたお客様と私はやっぱりスープは飲まないんだと…とても印象的でした。

トイレットペーパーの買いだめに走り、次にそれらの騒動がテレビなどによって盛んに報道されたことをきっかけに、今度はトイレットペーパーの不足が深刻化することを恐れた人々が殺到したのである。

デマとわかっていても血眼になって買い占め

デマが原因と理解したうえ上で、デマに踊らされた人々から「自分の取り分」を守ろうと血眼になった。虚偽の物資不足予測から現実の買い占めが誘発され、その買い占めに対抗する買い占めが誘発される不安の連鎖反応となった。トイレットペーパーやティッシュペーパーだけでなく、地域によっては紙オムツやペットシーツまでもが売り切れ・品薄状態になっている。また、カップラーメンやレトルト食品、お米などの食料品を買い占める現象までが起きており、新型コロナウイルスの流行に伴う社会不安がわかりやすい形で顕在化し始めたようだ。「国民の劣化ぶり」や「情弱(情報弱者)ぶり」を嘆く声が聞かれるが、1973年に石油危機を背景にしたトイレットペーパーの買い占め騒動があり、近年も2011年の東日本大震災直後の放射能パニックや、昨年の2019年台風19号の上陸前の被害予測を懸念した人々による物資の買いだめがありましたね。

1日も早く感染が治まる事を願っております。

今日も1日大切に過ごしましょう✨