インフォメーション

2020.03.03 (Tue)  09:54

雛祭り

今日は雛祭りです。せきやくしゃみに過敏に反応するなかで、今や、ニュース記事で目にするのは、コンビニエンスストアのトイレットペーパーにまで鍵が掛けられているほど荒んだ空気に包まれています。ドラッグストアでは『マスクの整理券を配布していて』おいおい、日中に配布したら会社員買えないじゃんね。

なんで、こんなことになってしまったのだろうか…感染治まれって!!「早く終息してほしい」と日々願っております。

誰しも穏やかに楽しい気持ちで、毎日を過ごしたいと願うものだと思います。それでも、ちょっとしたことでいら立ったり、不安になったり、自分の思いどおりにならないと腹の立つこともたくさんあるでしょう。いっそのことそんな気持ちを感じないほうがいいのではないかと思い、自分の心にふたをして見ないようにすることで、その場をやり過ごそうとする方も多いと思います。しかし、ふたをして押し込めたり、見て見ぬふりをした気持ちはなくなってしまうものではありません。少しずつ、澱のようにたまり、それが原因の「イライラ」や「不安」を引き起こしてしまうことも少なくないのです。ですから、ちょっとしたことで動揺してしまう心の変化に敏感なのは、決して悪いことではありません。どちらかというと、自分の気持ちの変化に鈍感な人ほど、心を病みやすくもあるのです。自分の気持ちをコントロールできない人は、自分の本当の気持ちと向き合わないでいる人に多いということです。我慢しすぎたり、世間体を気にし、自分の気持ちを無視したり、ないがしろにしている人ほど、気づかないうちに澱は深く、濃くなっていきます。それを限界に達するまで対処をせずに放置することによって、どうにもならなくなっていることが多く見受けられます。

今日も1日大切に過ごしましょう✨