インフォメーション

2020.01.24 (Fri)  09:54

クセ

中国で新型ウイルス肺炎で日本国内でも二人目の感染者が…2002年から2003年にかけて774人の死者を出したSARS(重症急性呼吸器症候群)の流行から20年弱。今度は新型コロナウイルスによる肺炎が世界を震撼させている。1月23日には、発生源である中国の武漢市が封鎖される事態に発展した。中国のほぼ中央部に位置する武漢市の人口は約1100万人で、古くから交通の要衝であり、内陸部の中核都市だ。これだけのメガシティが感染症を理由に封鎖されるのは前代未聞ですね…。見えないから怖いですね。

子どものころは、「貧乏ゆすりはやめなさい」「人を指さしてはいけないよ」と教えてくれる人が周りにいたものですが、大人になると正面から注意してくれる人も減るものです。「聞く態度・しぐさ」は、少し意識して変えるだけで、驚くほど好感度が上がるものです。1分でできる簡単なコツはたくさんあります。ぜひ、「話の中身」もさることながら「話を聞く態度」を磨くことで、仕事でも日常会話でも相手に好かれる「聞き上手」を目指してみてください。

気がつかないうちに出てしまっている「クセ」です。

無意識に出る「クセ」に要注意

「貧乏ゆすり」「髪の毛いじり」はやめる

男性に特に多いのが貧乏ゆすり、女性に特に多いのが髪の毛をいじるクセです。どちらも見ていて落ち着きがありませんし、まわりの人を不愉快にさせてしまいます。これは、自分で気をつけて直す努力が必要です。無意識なことが多いと思いますので、一度、家族や親しい友達に聞いてみるといいかもしれませんね。

「相手を指さす」は要注意

「そうそう! それです!」などと話が弾んでくると、つい興奮して相手に指をさしてしまう人も多いものです。ジェスチャーとして相手のほうに指をさすのがクセになっていることもありますね。実は、これも「偉そうな態度、相手を見下す態度」という印象を与えてしまい、相手が不愉快になる可能性があります。「相手を指さす」のは誰に対してもしないように気をつけましょう。

今日も1日大切に過ごしましょう✨