インフォメーション

卓球の東京オリンピック、日本代表に内定した選手が発表されました。すでに代表入りを確実にしていた張本智和選手や伊藤美誠選手などのほか、男子では水谷隼選手、女子では平野美宇選手(日本生命)山梨県中央市出身の19歳が選ばれました。東京オリンピック楽しみですね☺️内定が決まって、ほんとに良かったなぁ。

今日は七草粥を食べてみませんか?七草の名前、歌えばなんとなく覚えてしまいますね

「せりなづな五ぎゃうはこべら仏のざ、すずなすずしろこれぞ七くさ」 これが現在知られている歌でしょうか。七草はほとんどが薬草として効能を持っていると言われています。芹(せり)は利尿作用、薺(なずな)は止血に役立ち、御形(ごぎょう)は煎じて痰切りに、繁縷(はこべ)は産後の快復に、菘(すずな)は咳止め、腫れ物に、蘿蔔(すずしろ)は消化、便秘への効能が期待されるとされています。仏座(ほとけのざ)には薬用文献がないそうです。このようにほとんどが薬草として効能を持っていますが、現代の医薬とは異なり、目的を持った効果が現れるものではなく、食べることにより身体の調子を整え、健康の増進を図るという穏やかなものです。朝忙しくて食べる時間がない人も、夜ゆっくり召し上がって見てはいかがでしょうか。

新たな年を迎え、「今年こそ英語が話せるようになりたい!」と考えている人も少なくないでしょう。東京オリンピックも開催されますし、グローバル化が進む中で、仕事上英語を使わないといけない場面も増えています。今年こそ仕事に使える英語を身に付けたいなぁ…

今日も1日大切に過ごしましょう✨