インフォメーション

2019.12.05 (Thu)  09:40

睡眠時間

今日もいい天気ですね。最近地震のニュース記事をメニューします、関東地方では最大震度4の地震が2日続けて発生。先日12月3日栃木県と群馬県で、昨日12月4日は茨城県で震度4を観測しています。怖いですね…明日週末忘年会を予定している方が多いと思われますが、運転代行を早めに確保して下さいね。寒くなると布団から抜け出すのも一苦労です!

睡眠時間って冷静に考えてみると人生の多くを占めている。そう思ったら、なんだか質の高い睡眠を手に入れておかないと。って、今更ながら損している気分になってしまう。安眠するにはどうしたら良いか、ちょっと調べて見ると、寝る前の「習慣」を見直と良いそうです。

どんなにヘトヘトに疲れ切っていたとしても、「睡眠」を自分でコントロールすることが、難しいのは変わらない。それでも、コントロールすることを意識しないと、“睡眠サイクル”が乱れて厄介なんですよね。疲れているときほど寝つきが悪く、カラダが必要としている睡眠を十分にとれないまま疲労回復できなくて、そのまま朝を迎えるなんてことも。でも、あまりにも多忙なスケジュールから、満足いく睡眠がとれていないのなら、そろそろ自分にあった寝る前に行う“睡眠ルーティン”を考えてみてもいいのかもしれません。まずは、今の睡眠ルーティンを考慮した上で、新たに組み立てていきましょう。たとえば、もしあなたが寝る30分前にスマホで、SNSやニュースをひたすら読み漁っているのなら、その時間を削ることから始めてみたり。換気をしていない暖かい部屋を、涼しくてキレイな環境に変えてみたり。どれも、理想とされる7〜8時間の睡眠を得るための工夫です。すべての人にマッチする睡眠ルーティンはありません。でも、今より健康的な睡眠サイクルを生み出すのは可能なこと。自分なりに寝る前の習慣を整理して、スッキリと爽やかな目覚めを手に入れたいですね。

今週も一週間大切に過ごしましょう✨