インフォメーション

2019.11.30 (Sat)  10:50

明日から師走

今日で11月も終わりですね…クマの目撃情報のニュースを耳にします、山にエサがないんだろね。私は山登りするので、登山中にクマ目撃したら怖いだろうなぁ…峠も凍結しているから、そろそろタイヤ交換かな?…しかし今日の富士山は真っ白で綺麗だなぁ~。

一生懸命プレゼンしているのに、なかなか伝わらないし、共感や賛同を得られない。そんなうまくいかない「壁」を前にして、「どうせ自分は…」と諦めてしまっていることはないだろうか?そして、その原因が自分のコミュニケーション能力が劣るからでも、努力が足りないからでもなく、相手に対するアプローチの方法が間違っているだけだとしたらどうだろう?ちょっと意識するだけで「つまらない話がわかりやすく魅力的な話へと変わる」コミュニケーション。

飲食業をしていると、たくさんの人とお会いしますが、どんなに難しい分野のお仕事をされていても、スマートな人に限って、わかりやすく、やさしく、かつ面白くお話しくださいます。よく聞き上手は話し上手などと言われますが、例え上手も、聞き上手に勝るとも劣らないコミュニケーションテクニックと言えます。例えるというのは、自分がわかっていても、相手がわからない場合に、その相手がわかるようなものに、形を変えて説明することです。その道の一流と言われる人は例え話もわかりやすいものです。では、わかりやすく例えるにはどうしたらいいのでしょうか?例えるコツは、相手が知っているであろうことで細かく伝えるということが大事です。

ただそう言われてもパッとできるものではありませんよね。ただ、次の3ステップを踏めば、誰でも大体は例えられるようになります。

ステップ1:例えるものを、色、形、音、香り、手触り、味など五感に分解し、色なら同じ色のものを集めます。

ステップ2:次にその中から特に似ているものを選びます。このタイミングで、相手の年齢や性別、性格などを考慮したうえで伝わるものなのかどうかを思案します。

ステップ3:伝わるだろうなと思うベスト3の1位から順に相手に説明していきます。

これらを参考にしてコミュニケーションしてみて下さい

今週も一週間お疲れ様でした。今日も1日大切に過ごしましょう✨