インフォメーション

2019.11.21 (Thu)  10:45

赤飯

乾燥が気になる時期、目を覚ましたら喉がイガイガするかも。喉の保湿を万全に。関東の「のど飴指数」は水戸、宇都宮、熊谷、前橋、長野で「警戒」、東京や銚子、横浜、甲府では「厳重警戒」となっています。関東では風が越後山脈や関東山地を越えて、乾いた風が吹き降ります。からっ風と言ったり、群馬県の方々は赤城山から吹き降りることから「赤城おろし」と呼んだりしています。山梨県は「八ヶ岳おろし」がありますね。

11月23日は「勤労感謝の日」…であるのと同時に「お赤飯の日」でもあるみたい。古来より日本人の慶びの食事に、ハレの日の食卓に欠かせなかった「お赤飯」の歴史と伝統の継承を目的として「一般社団法人 赤飯文化啓発協会」が、11月23日を「お赤飯の日」と制定したそうです。久々にあのほんのりあずきの香りがするもっちりと炊きあがったご飯が食べたくなってきた。お赤飯は、派手さはないが何か大事なものを思い出すような味がする。気がつけば、しばらくお赤飯を食べてなかったな、なんて人も多いのでは?

今日も1日大切に過ごしましょう✨