インフォメーション

2019.09.26 (Thu)  09:57

皮付きの牛タン

朝晩すっかり寒くなりましたね。今日はアメリカ産ですが、皮付きの牛タンを仕入れました。皮付きの牛タン一本物の悪いことは、焼き肉や煮込み料理に不向きなタン先(タン一本からおおよそ3分の1)が硬くて食べれない。肉屋さんはどうしてるのかな?と疑問を抱き、きっとミンチにして使っているだろうと...結構ロス率があるので皮付きの牛タンは注意してお買い求めください。肉と言ったら今までは、ビール🍺ですが、今はハイボールかな...今夜もとりあえず乾杯🍻

私もそうですが、最近脚を組んでいる人をよく見かけます。普段、何気なくやっているクセなのかもしれませんが、もしかすると必要な筋肉群が弱まっているサインかも...骨盤は体幹を形成するのに大切な役割を果たしています。大殿筋、大腿直筋やハムストリングといった「山登りなどで大きな力を発揮する筋肉」と、中殿筋、縫工筋、内転筋群、股関節外旋筋群といった「方向転換などの細かい動きに必要な筋肉」と密接に繋がっています。そのため骨盤の歪みは、そのままフォームの歪みにつながります。また、悪いフォームが原因で骨盤に歪みが生じ、脚を組んだほうが楽に座れるといったケースも考えられます。いずれにせよ、脚を組むことは良くないサインみたいです。スポーツの秋です、からだを動かしていつまでも若々しくいたいですね。

誰だって失敗する。

この世の終わりだ、なんて思わなくても大丈夫です。後悔に浸るより、1年後は笑えているかどうかを基準にして、気持ちを切り替えていくことが大切なのです。

すべての人を「しあわせ」にはできない。

誰かのために生きていたら、自分のしあわせを見失ってしまいます。ときには自分の幸せを優先して「ノー」と断ってもいいはずです。

無駄なことには、エネルギーを割かない。

「結果は変わらない」と分かりきっているのに、無理を通そうとしても状況は悪化するだけ。ときには黙って耐えるしかないこともあるのです。

たくさんの目標を立てて、ひとつずつ達成していく。

さまざまな可能性に期待を膨らませていたほうが、人生は何倍にも楽しめるはず。そのためには、目標を立て、近づくための努力を惜しまないこと。

しあわせとは、すべてを手に入れることではなく、頑張っているときに生まれる「楽しさ」に潜んでいるのかもしれません。

今日も1日大切に過ごしましょう✨