インフォメーション

2019.09.23 (Mon)  08:00

お彼岸

「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉の通り、日に日に朝晩が涼しく感じられるようになりましたね。これからさらに気温が下がり、夜間と日中の気温差が大きくなると、緑の葉が赤や黄に色づき始め、紅葉狩りの季節が到来します。秋旅を計画中であれば、紅葉の見どころに関する情報はぜひともおさえておきたいところですね。

いにしえの人々もその美しさに感嘆した紅葉名所を、ぶらりと訪れてみませんか。

お隣の長野県では「訳あり」リンゴを有効活用、「アップルパイ」なクラフトビールがあるそうです。500個の焼リンゴを使ったアップルパイ風味のクラフトビール「アップルシナモンエール」が発売されるそうです。長野県伊那市の訳ありリンゴは収穫前に落果し表皮に傷ができてしまったものや、色ムラがあるものなど、難があって売り物にならないリンゴを有効活用しているのだ。訳ありリンゴは収穫量全体の3分の1量にもなると言われ、その活用は農家への貢献にもつながっている。仕込みの時期によって、9月はつがる、 10月はジョナゴールド・紅玉・シナノスイート 、11月はふじ、と季節の移ろいとともに旬の品種が使われ、1シーズンでは、2500~3000個ほどのリンゴが使われる見込みだという。9月26日からの、秋冬限定発売。肌寒い日も増えるこれからは、スライスしたリンゴやスパイスなどを入れて温めた「ホットビール」で飲むのもおすすめ。「ビールが美味しい季節、夏」が終わり、「ビールが美味しい季節、秋そして冬」がやってくる。

今週も一週間大切に過ごしましょう✨