インフォメーション

2019.09.17 (Tue)  23:45

涸沢にテント泊

IMG_1486.jpg

山仲間と涸沢ヒュッテにテント泊(*^^*)

自宅を3時30分に出発し上高地バスターミナルへ。ほとんど寝てないので、体が重い…寝不足はダメですね…

河童橋を通り過ぎて、梓川の川岸を小さな上り下りを繰り返しながら「明神」、「徳沢」を経て「横尾」に向かいます、横尾まで上高地バスターミナルから11㌔歩きます。行きはワクワクしているので楽しいです…行きはね。横尾から山登りがはじまります。登山道はとても整備されていて歩きやすいですが、もの凄い人、人、人…ちょいちょい登山道が渋滞します。暑さと重たい荷物が寝不足の体力を奪います。渋滞と暑さをしのぎながら横尾から3時間で涸沢ヒュッテに到着。テントを設営(1人1000円)して展望テラスへ行き、まずは生ビールで乾杯!素晴らしい景色と穂高を眺め、名物おでんとカレーを注文し、持参したツマミも加えて宴会、ワイン🍷片手に観る穂高岳は最高です!ここ涸沢が人気になるのが分かります。ほんとに綺麗な景色(*^^*)ワインもあっという間になくなり、仲間のスコッチウイスキーをガブガブ飲む。

神戸から登りに来た女性2名と知り合いになり宴会に加わり再度乾杯。女性達は今回で、二度目のテント泊だそうです。その他いろいろな登山者と山の話で盛り上がり、明日奥穂高岳に登るので、19時に眠ります。寝不足はこりごり…翌朝3時に登りはじめましたが、ザイテングラードに入ってしばらく進むと天気が悪化し小雨が降り危険なので下山!「ザイテングラードは急峻な岩稜地帯で鎖場、はしご場があり、足がすくむような高度感のある危険な難易度の高いエリアです。」

天候の回復も考えましたが、11㌔の林道歩きが気になるので、下山。登山道を11㌔歩くのはいいけど、林道歩きは苦手なので。テントを撤収していると時折晴れ間も見えたが、今回は時間も無いので山頂はまたの機会に。

涸沢ヒュッテの展望テラスでご飯を食べてるときに、穂高のガスがとれ、おお!!雑誌で良く見る風景だ👍昨日知り会った神戸の女性と記念撮影。いつかまた何処かの山で出会えたら嬉しいなぁ~

涸沢ヒュッテに別れを告げて下山します。とにかく凄い人なので横尾迄、下山も渋滞。横尾からうんざりするくらいの林道歩き。ようやく上高地バスターミナルへ到着。バスターミナルもなんじゃこりゃと目を疑うくらいの人、人でごった返してました。

今回は一泊二日の旅でしたが、できたら後1日泊まりたいてす。

今度は別ルートで奥穂高岳山頂を目指したいです(*^^*)

持参した食料

牛タン200㌘ サーロイン250㌘ 梅干し100㌘ フルーツトマト8個、カマンベールチーズ、チーかま一袋、明太子パスタ二人前、ワイン、袋麺二人前、生玉子4個、山芋、フルーツみつ豆…

テント泊装備品とあわせてザックの重さは22㎏でした…

帰りは17㎏くらいだった…後2㌔は減らさないとね

涸沢は、水も豊富でとても素敵な場所なのでいつか訪れて見て下さい。

素敵な思い出になりますよ。