インフォメーション

2019.09.11 (Wed)  10:18

秋バテ

9月に入って夏の名残と秋の気配がいったりきたり。季節の変わり目のいま、風邪のような症状が出て体調を崩し気味、疲れが抜けない、よく眠れない...という方も多いようです。 熱中症予防のためにもエアコンを効かせた部屋にいることが多かった夏は、自然と体を冷やしがちですし、冷たい飲み物を飲む機会も多くなります。そのせいで、体の内側が冷えてしまい、それが体調不良を引き起こしているかもしれません。そうした人の多くが実は、体のだるさにつながる生活スタイルであることが多いので、今回はそんな生活スタイルの中から、秋バテを改善する簡単な工夫を取り入れてみましょう。

生きていれば人との付き合い方や、そもそもの生き方など、考えさせられることは多いはず。人生に迷ったとき、私たちは何を信じて生きていけばいいのでしょうか?

私たちの幸福のほとんどは、その生まれ持った境遇にあるのではなく、私たち自身の心のありようで決まるのである(アメリカ合衆国初代大統領ジョージ・ワシントンの妻の一文ですが)

幸福とは、「この世に生まれてきてよかった」と、心が感じるかどうかが重要なのである。そして人は、自分の力で苦労に打ち克って目標を達成することで、生きていることに喜びを感じる。

こうしてみると、生まれついての境遇などまったく関係ないことがわかる。むしろ、生まれつき境遇がよい人のほうが、人生に淋しさや不満を持つことが多いのかも。

今日も1日大切に過ごしましょう✨