インフォメーション

2019.09.05 (Thu)  10:03

用宗の釜揚げしらす

IMG_20190905_165129.jpg

消費税率10%への引き上げに合わせ、10月1日から宅配便料金や食料品、生活用品を値上げすると相次いで発表する記事を目にします。増税後が恐ろしいです…今日は久しぶりに用宗の釜揚げしらすを仕入れました。海が荒れていて他の魚は全滅。今宵は釜揚げしらすで乾杯ですね

人生には、たくさんの挫折がつきものです。ただ「七転び八起き」という言葉があるように、人は失敗をしても諦めず、立ち上がる力を持っています。私たちが知っている偉人たちだって数々の失敗を繰り返し、そこから成功を掴みとってきたのです。

多くの人が成功の“直前”であきらめている

「成功目前の、あと少しのがまんというところで、いかに多くの人たちが、あきらめてしまうことか。潮がきれいにひくのは、すぐ潮が押し寄せてくるためである」エルバート・ハバード(著述家/アメリカ)

私たちは、ちょっと痛い目に遭うと亀のように首を引っ込めてしまいます。これは身を守るために仕方のないことですが、なかには勇気を出して、また首を出す人がいます。しかも、以前つまずいたことを反省・勉強・改善して、次のことを考えるのです。こうした人こそが人生を変え、自分の思いを実現していくことになります。首を引っ込めたままでは、ますます人生はつらくなり、面白くありません。たとえうまくいかなくても、もう勘弁してくれというくらいのつまずきを「何くそ、もう少しだぞ」と思える心こそが、自分の人生を大きく、より楽しくしていくための必須条件です。一見、スイスイと波に乗ってきたように見える人は、実はそれに見合うだけのことをしてきています。人がうらやむような実績や地位というのは、おつりがたくさんきそうな失敗や挫折に打ち勝って乗り越えてきたからこそ、得られるのです。これからの人生、「ちょっと無理だな」と思う困難に陥ることもあるでしょう。その困難は、自分の目指す人生に導いてくれる合図だと捉えて、奮起すべきなのです。

今日も1日大切に過ごしましょう✨