インフォメーション

2019.07.31 (Wed)  23:09

今日で7月も…

今日で7月も終わりですね。予想外に梅雨が長くてちょっとうんざりでしたが、梅雨明けした途端に茹だるような暑さになり、体調を崩される方が多いことでしょう。私事ですがちょっと病気になりまして…誰しもがなるべく健康でいたいですよね…

体の不調がなかなかよくならない、そんなときは「体内時計」がズレてしまっているのかもしれません。

私たちの「外の時間」が24時間なのに対し、体内時計は少しずれているのが普通です。ちなみに、男性の平均は24.19時間、女性の平均は24.09時間。ですから私たちは、自分の中の時計を外の時間に合わせるべく、毎朝リセットをしなければならないみたいです。しかし、この事実を知っている方は、非常に少ない。時計をずれたままにしておけば、健康に害を及ぼすようにもなります。「いつも体がだるい」「肌の調子が悪い」「よく眠れない」「便秘や下痢になりやすい」などといった症状がつねにあるなら、この「体内時計のズレ」が原因かもしれません。

Breakfastの食事で健康な体をつくる

毎日ずれてしまう私たちの体内時計。それをリセットしてくれるのが朝食です。そして朝ごはんに何を食べるかで、体内時計がうまくリセットできるかどうかが決まります。具体的にはどのようなものを朝食として食べればいいのでしょうか?

「旅館の朝食」が理想みたいです。ご飯にみそ汁、そして焼き魚。これぞ日本の朝ごはん!という定番メニューは、体内時計をピッと調整してくれます。

最近は昼食を食べないという方も多く、そうなると昼間の絶食時間がいちばん長くなってしまう可能性があります。ご自身の生活スタイルを振り返り、朝食でちゃんと体内時計がリセットできているかどうか、確認をしてみてくださいね。

今日も1日大切に過ごしましょう✨