インフォメーション

2019.06.07 (Fri)  10:36

梅雨

今日は雨予報です。西日本ではものすごい勢いで雨が降り続いているそうです‼今日の雨をきっかけに、関東甲信地方では、梅雨入りする可能性があります。ちなみに、関東甲信地方の梅雨入りは、平年ですと6月8日ごろ、昨年は6月6日ごろでした。いよいよ、雨の季節にむけて、秒読みとなってきました。天気が悪いと、腰痛の人や、肩が凝る人はこの季節は厳しいですよね。貴重な晴れ間は外で楽しみましょう✨

外遊びが気持ちいい時季になってきましたね!家族や仲間とワイワイ盛り上がるキャンプも楽しいですが、最近ひそかにちょっとしたブームになっているのが、究極のおひとり様「ソロキャンプ」。「ソロキャンプ」は誰にも気をつかうことなく、気ままにひとりを楽しむ贅沢な時間を指しますが、そこにかかせないのが「焚き火」だそうです。波の音、川のせせらぎ、満天の空を望む静かな場所で、のんびり焚き火の炎や薪が爆ぜる音に身を委ねれば、疲れがふっとぶだけでなく精神が解放されるような不思議な感覚に包まれるはずです。

焚き火の炎と薪が爆ぜる音がもたらす癒し効果は、「明かりを灯す」「暖をとる」「調理をする」の3つの機能があり、私たちの衣・食・住と密接な関係があります。そのほかにも効能として「リラックス効果」があります。焚き火のじんわりとしてた温もりを感じ、炎のゆらめきをただぼんやりみつめ…薪が燃えるパチパチという音を耳にする…それだけで自然と心が解放され、緊張していた体がゆるんでいく効果が得られるといいます。もちろんひとりではなく、気の合う仲間と火を囲めば親睦を深めることもできますね。

こうした効能は、焚き火の炎にある「1/f(エフ分の1)ゆらぎ」にあるといわれています。それは波の音、星の瞬き、風の音、小川のせせらぎなど、自然界で起こっている一定の規則的な動きの中での予測できない不規則な動きが、人の心を癒す効果につながっているそうなのです。

今日も1日大切に過ごしましょう✨