インフォメーション

2019.05.30 (Thu)  11:09

目標

IMG_20190530_114225.jpg

暑いですね。仕事終わりの枝豆にビール!!いや、今どきはハイボールに唐揚げか!!富士山の山肌が見はじめて、随分雪も溶けましたね。富士山の山開きが待ち遠しいです‼夏がきたって感じがたまらなくて。夫婦で山登りするのですが、山にまつわる雑誌や漫画本などを読むのですが(読んだ内容を登山中の会話にして山歩きを楽しむ)、最近ハマっていた漫画本『モンキーピーク』山登りの本?と聞かれると違うような...そのモンキーピークの新刊が発売され読んでみると、ありゃまたまた良いところで終わってて...続きが気になる!次号は8月に発売みたい...雑誌や漫画本読んでいていつも思う、書き手って凄いなぁって。学生時代に必ずクラスで絵の上手な子がいたけど、画家になれる訳ないしね。ブレずにずっと自分の目標に向かい、一人でも多くの読者に読んで欲しいと目標持って書き続けている、凄いよね!

絵とか字が上手な子は感心します、私達の仕事の調理場は、先輩の作る料理をメモを取りながら見ているなんて事は許されなくて、先輩の作業をチラ見しながら、紙きれに入れた調味料を殴り書きする。例えば、天つゆとかだと(だし汁5 醤油1 味醂1)これを殴り書きすると(出5 しょ1 み1)みたいな感じ。煮物とか煮付けとか作業工程で何度も酒、醤油、味醂を入れたりされると大変でして(さけ しょみ さと)後でノートに下記写すのですがメモがまったく読めない時もしばしばありまして...わからないときは、先輩を飲みに誘い、やたらと誉めてガンガン飲ませて、割りを聞き出す!今となっては懐かしい。今どきは優しく教えるらしい、この業界人手不足なので...ね。

今となっては懐かしい出来事って思い出すとちょぴり恥ずかしいですね

皆さん「新年の抱負」を立てるのは好きですよね。覚えてますか?しかし、それを貫く人は、統計的にもほとんどいないということ。(80%の人は、2月の2週目までには放棄してしまうらしい…)目標とするものは、コツコツ達成するものでもいいし、大きなものでもいい。ただ、絶対できると言い切るのはやはり言い難いけれど。大きな目標を立てても実際に難しいのは、達成することではなくどうたどり着くかです。

目標を立てたら忘れてしまおう

大きな目標を途中で諦めてしまう一番の理由は、今いるところといつか到達したいところの距離が遠いから。もしも少ししか走れないあなたの目標がマラソンを走ることとなると、その間の距離は埋められないもののように思えてしまう。現在の状態からソコへは絶対にたどり着けないと思い、諦めてしまうのだ。成功する人は目標を設定し、すべての集中をその目標達成への道のりにあてる。ゴールはもちろん遠い。でも彼らが意識するところは今日するべきことにある。そしてそれを達成したことに日々幸せを感じてしまいます。また、今日の目標を達成したから自分を褒めることも忘れない。その達成感がモチベーションとなり、明日になったら明日の目標のために頑張れる。どんなに小さな成功でも、成功にはかわらず良いモチベーションになる。

小さな“勝利”を経験していくと、自分のことを良く思えるようになり、現在地と目指す地点との距離を比べる必要がなくなるだろう。そして、そこへたどり着く「いつか」を待たなくて済むようになる。今日やるべきことをやったら、あなたは勝者なのです。

今日も1日大切に過ごしましょう✨