インフォメーション

2019.04.17 (Wed)  10:34

東京五輪

2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は16日に都内で会見を行い、五輪33競技339種目のうち、13種目を除く全競技の日程を発表した。最大の特徴は、週末となる8月1、2、8日の3日間に日本のメダルが期待される種目や世界的注目競技の決勝が集中したこと。組織委では大会の盛り上げを図って土曜日の8月1、8日を「スーパーサタデー」、日曜日の同2日を「ゴールデンサンデー」とネーミング。立て続けの金ラッシュに世界が沸く黄金の3日間となるそうです。注目の五輪チケットは、10連休明けの5月中旬にも抽選販売の申し込みがスタートする。あす18日には公式チケット販売サイトがプレオープン。この日発表された競技日程などの情報が掲載される。購入希望者は、インターネット上でID登録を行い、公式サイトで観戦したい競技の座席の種類や枚数を選んで申し込む。価格は開会式が1万2000円~30万円。競技はサッカーなどで最も安い2500円から、陸上競技で最も高い13万円まで幅広く用意した。33競技339種目もあるのにはびっくり!なんか楽しみですね

歳を重ねると、小言が懐かしくなる。

若いうちは「ちゃんと野菜食べてる?」「遅くまで飲んでちゃダメ」「早く寝なさい」なんて小言を言われるのがうっとおしくてたまらなかった。でも、いつかそれが懐かしくなる日が来る。それどころか「もっと言ってほしかったな」とさえ思う日が来るかもしれない。20代のころはただうるさいとしか感じなかった小言も、年を重ねるにつれて両親の愛情だったんだと気づく。人は、本当に愛している人にしか小言なんて言わないからさ...

繰り返しが効かない人生だからこそ、1日1日を大切に過ごしましょう✨