インフォメーション

2019.03.18 (Mon)  11:09

春の野菜

まだまだ朝は冷え込みますね。3月も中旬です、櫛形山がほんのり雪化粧しているので、きっと櫛形山の北岳展望デッキから眺める南アルプスの山々がきっと綺麗に見れるだろうなぁ...今日は天気もいいので、お店の窓を開け座布団干して。さ、今週も1週間頑張るぞ✨

野菜が美味しい季節になってきました。この時期「新○○」と呼ばれるような野菜をよく見かけると思います。なんとなく美味しいイメージがありますが、「新○○」と普通の野菜の違いって意外と知らなかったりしますよね。

辛みが少ないので生食で!「新たまねぎ」

春に出回る新たまねぎは、一般的なたまねぎに比べると平べったい形で皮部分は茶色ではなく白っぽい見た目です。味わいとしては水分を多く含んでいてとても瑞々しく、ツンとした辛味が少ないという特徴を持っています。ただし、水分が多い新たまねぎは日持ちが問題。必ず冷蔵庫で保存し、出来るだけ早く食べるようにしましょう。

辛味が少なく、瑞々しい新たまねぎはサラダなどの生食にピッタリ! 薄くスライスしてそのまま使えます。少しでも辛味が気になるという人は、スライスした後に10分ほど水にさらしてから調理すればOK。そこから、オリーブオイルやマヨネーズ、おかか醤油などお好みの調味料を和えるのも良いでしょう。食感は柔らかく甘みが強いので、丸ごとコンソメスープなどに入れて煮込むのもオススメです。

今宵は新玉ねぎで晩酌タイム✨🍻🎶

今週も1週間大切に過ごしましょう✨