インフォメーション

2019.03.15 (Fri)  10:28

中央線

JR東日本は、明日から中央線特急「あずさ」「かいじ」の座席が全て指定可能になる着席サービスを導入し、「あずさ回数券」(6枚つづりで、甲府-新宿駅間は1枚当たり2880円)を廃止。新サービスでは、全座席が指定対象となり、特急券は事前に席を決める従来の「指定席券」と、指定されていないどの席にでも座れる「座席未指定券」の2種類を発行する。料金は同額。座席にはランプが付いていて、それぞれの席が指定された状態にあるか分かる仕組み。未指定券でも席の指定はできる。甲府-新宿駅間の指定席は現在(乗車券、特急券合わせて4130円)より310円安くなる。逆に自由席は現在(同3610円)より210円高くなる。来春からはインターネットによる新たな割引サービスも始める。乗車13日前までに予約をすれば料金は3割安となり、あずさ回数券よりも安くなる。う~ん…13日前予約で3割安いのか...13日前...なれるまで大変だ。高速バスも人気で中々予約できない時あるしなぁ~。あれまあ

今日も1日大切に過ごしましょう✨