インフォメーション

2019.02.04 (Mon)  23:06

立春

北陸地方で「春一番」が吹きました。今日は、2019年の「立春」。立春は、暦の上で春の始まりを意味する二十四節気のひとつで、この日から「雨水(二十四節気のひとつ)」の前日までの期間を立春ということもある。旧暦においては、立春が1年のはじめとされていたため、立春は二十四節気の第一であり、お茶摘みの「八十八夜」などは、立春から数えて88日目にあたる。また「春一番」も、立春から春分の期間にはじめて吹く南寄りの風である。ぽかぽか暖かいと寝ても眠いことありますよね「週末は死んだように、13時まで寝てたよ〜」「私なんて、16時まで布団にいた。平日は気を張って働いているぶん、休日になると糸が切れてず~っと寝てしまう社会人、少なくないと思うんです。その割に、月曜日の朝は相変わらず体がダルい。月曜日は早めに帰って、8時間寝たとしても、火曜日はやっぱり眠いし、すぐに疲れてしまう。

「あ、それ私だ」って思いませんか?

寝ているのに体の調子良くない、長い眠りから目覚めたと思ったら、どうも気分が悪い。頭が痛い、節々が痛いなど、症状は何であれ、目覚めた直後から体の様子がおかしいのなら、それは体が不調であるサイン。でもこれは、“寝すぎ”が原因かもしれません。ただし、「な〜んだ単なる寝すぎか」と軽視しないで。過眠症という睡眠障害の症状があるように、寝すぎって、寝不足と同じくらい深刻だったり。しっかり寝ているのに眠気が拭えないのなら、逆に睡眠時間を減らしてみるのもひとつの手。なぜなら、日中を通して十分に活動をしていないことが、逆に疲労として体に出ている可能性があるから。睡眠時間を減らしても疲れがとれないのなら、ジョギングを始めてみたり、一日の運動量をあげるのもオススメ。程好く体動かし、今週も頑張りましょう‼