インフォメーション

2019.01.18 (Fri)  13:07

馬刺し

風が強くて空気も冷たいです。いろいろ細かいことしていると時間があっという間に過ぎてしまいます。今日は久しぶりに馬刺しを仕入れました。赤身の部位です‼今宵の晩酌が楽しみです。

時間やタスクに追われすぎて、心身ともに息切れしていませんか?頭の整理もロクにできないほど仕事が多いときは、一度落ち着いて美味しいものを食べたり、思い切って仮眠してから優先順位をたててみると、気持ちは立て直せたりするものですよ。焦りやプレッシャーのなか働き続けてしまうと、手遅れになるほどストレスに蝕まれていた…なんてことにもなりかねません。

疲れているのに眠れない

たまにはゆっくり休もうと、21時に布団に入ったとする。12時間くらい寝れるはずなのに、あなたは1時をまわった頃に目を覚まし、気がついたら電子機器に手を出している…心身の疲労は、ぐっすり眠れない生活をつれてくる。これは「睡眠負債」と言って、日々の不眠が借金のように増え、悪影響を及ぼす状態のこと。

この状態に陥ってしまっても、寝ることを諦めてはダメ。目が覚めたとしても、電子機器の電源を切って、目を閉じて体を休める習慣を取り戻す。

記憶があいまいになる

ひどいストレスを抱えていると、心ここに在らずの状態が多くなる。大事な記憶を保存したり、思考する能力を低下させてしまうから、昨日・今日のことなのに忘れてしまうことがある。絶対に覚えているはずの電話番号なのに、人に聞かれた時に、急に答えられなくなってしまったりね。

一度ゆっくり深呼吸して、体を優先させよう。その方が結果的に、仕事のクオリティは上がるはずだから。

日本社会に生きる多くの人が、ストレスと日々戦っていることでしょう。「多少無理しても、今だけは乗り越えないといけない」という時期は、誰にでもあると思います。

けれど、「この仕事ができなくても死にはしない」って背負いすぎないことも大切。これらの症状が出てしまっているのなら、一度しっかり休んでくださいね。

今日も1日大切に過ごしましょう