インフォメーション

2019.01.09 (Wed)  09:59

タスクを検討

北風が強いですね。最近焼酎飲む方が減ってきてて時代の流れかなぁ...私も以前は晩酌にいろんな焼酎を飲みましたが、最近ではウィスキーを晩酌で飲みます...国産は勿論ですが、海外のウィスキーを幾つか仕入れて実際に試飲してみると、うゎ!ってのもあり、飲みやすいのと、飲みにくいのがハッキリしております。アルコール度数が高いので寒い冬にはもってこいですが、飲み過ぎに注意ですね‼

すぐに実現できるタスクを検討する

それでもやろうという強い気持ちがあるなら、すぐに取り掛かりましょう。

好きなことならすでに始めていると思いますし、やろうと思えばできるけれども、それなりの負荷が必要なもの、業務上で仕方なくとらなければならない資格の勉強や、やらざるをえないことは、どこから手を付けてよいのかわからない場合もあると思います。まずは、目標の達成に必要なことに関する、すぐに実現できるタスクを検討しましょう。

例えば、「部屋をきれいにする」という目標を掲げて、「こまめに片付ける」というタスクを課すのは、意味がありません。「こまめに片付ける」は、感覚的で曖昧なので実現しにくいのです。まずは、「脱いだものを必ずハンガーにかける」でもいいですし、「毎日、掃除機をかける」といったような実現できる範囲の具体的なことが必要です。

「体重を5キロ落とす」という目標なら、「なるべくカロリーの低いものを選ぶ」ではなく、「夜21時以降は何も食べない」といった具合です。タスクが明確になったら、すぐに始めてください。人は、小さな達成感を次のモチベーションにつなげていくので、日々の小さな成功体験がとても大切です。ですから、漠然とした目標ではなく、わかりやすい小さいタスクに置き換える必要があるのです。タスクを実践していくことで、目標は、より具体的になり達成しやすくなります。そして、それをやり続けること(行動の持続)が必要で、結果的に目標達成につながります。何かを達成するには、始めることよりも続けることが重要です。すぐに結果は出なくても、一歩一歩の積み重ねを大切にしましょう。

まずは、100回(100日)を目安に実践してください。最小限、それだけ続ければ、気持ちにも変化が起こり、必ず何かの成果につながると思います。

皆さまの年始の抱負が、実現する年になりますように!