インフォメーション

2019.01.08 (Tue)  10:28

今年も新鮮な魚

今夜から明日にかけて非常に寒く、山沿いは雪が降るみたいです‼日中暖かいのに、夜の冷え込みは頂けない...昨日の魚市場は品薄でこれと言って欲しい魚もなく、ご挨拶して帰る。しかし今日はいいね👍とりあえず必要な食材仕入れて、魚は今年も『とびさん』にお任せさせて頂きます。とびさんも今日から本格的に動き始めたと...今年も新鮮な魚をお客様に提供できそうなんです。

人は、必ず成し遂げたい思いがあれば、何が何でも実行しようと試みます。

例えば、なかなかチケットが取れない大好きなアーティストの公演のチケットが当たったから、どうしても行きたい。でも、お金も時間もないといった状況にあるとき、行きたい気持ちが勝ればアルバイトをする、節約する、借金するといった何らかの形でお金を調達し、周りに頼み込んででも、仕事等のスケジュールを必死で空けようとするのではないでしょうか。強い思いをもって、やりたいこと達成するためには、大きなエネルギーを傾けられるものなのです。自分にとって、どうでもいいことに対しては、大抵「時間がなく」、絶対にやりたいことのためには、なんとしてでも「時間を作る」ものなのです。私たちは、できないことに対して、それを正当化するために理由付けを始めます。タイミングが悪かった、時間がなかった、お金がなかったなど、「できなかった」理由をたくさんそろえることによって自分自身を納得させる言い訳を必死に用意するのです。「○○だからできなかった」と思っていたことを、今年の抱負にしているのなら、その実現可能性は極めて低いということです。理由付けを始めた時点で、それは、何が何でもやり遂げる必要性や情熱がないことだったのです。ですから、取捨選択してください。自分の中で本当に必要なものなのかを問うことが大切です。再考してみて、すぐに動くことができないようであれば、すっぱり切り捨てることも考えましょう。

なぜなら、やりたいと思っているのにできないという思いを持ち続けると、できない自分像を作り出し、自己否定を強めてしまうからです。要するに自己肯定感を下げてしまうのです。自己肯定感が低いと気持ちが不安定になりやすく、周囲の人の影響を受けやすくなります。そうすると心身ともに疲弊し、全体的なパフォーマンスが下がってしまいます。自分の立てた目標に翻弄されないようにするためにも、掲げるだけで実行されない目標を思い切って排除してしまうことが必要なのです。

今日も1日大切に過ごしましょう✨