インフォメーション

2019.01.07 (Mon)  10:12

春の七草

朝晩寒いですね、雪が降らなくてありがたいけど、雨も降らないので空気が乾燥しててしかも長期の休み明けで、風邪やインフルエンザなど体調管理に注意が必要な時期です。人日の節句の今日は春の七草『春の代表的な七種の菜。せり・なずな・ごぎょう・はこべ・ほとけのざ・すずな・すずしろ。正月七日に、まな板に載せてたたき、かゆに入れて食べる。古くは羹(あつもの)にして食べた。万病を防ぐといわれる。ちなみに、秋の代表的な七種の草花。はぎ・おばな・くず・なでしこ・おみなえし・ふじばかま・ききょう(古名、あさがお)』七草粥を食べて温まりましょう。

平成最後の年が明け、いつにも増して気合を入れた年始の抱負を掲げている方も多いのではないかと思います。志を立てること自体はよいことなのですが、よかれと思って立てた目標が、かえって今年一年に暗い影を落とすこともあるので、注意が必要です。

今年の抱負は何ですか?

新しい抱負や目標でなく、今までやろうと思っていたのに「できなかったこと」を「今年こそ」と、掲げてはいないでしょうか。もし、そうだとしたら見直す必要があります。なぜなら、今までやろうと思っていたのに何かしらの理由で先送りにしたり、手を付けないで時間だけが経過したものの多くは、実は「やらなくてもよいこと」だからです。

そんなはずはないと思うあなたは、今年こそと思わずに、今日から取り組んでください。それができないのであれば、やはり考え直す必要があるかもしれません。

身の丈に合った、無理のない抱負を立てて実現させましょう

今日から本格的に1年仕事やプライベートで後悔しないように、過ごしましょう‼