インフォメーション

2018.12.18 (Tue)  10:18

羽子板市

今朝は車のフロントガラスがうっすら凍結。富士山も結構真っ白になっております!寒いね...今日は「納めの観音」。毎月18日は観世音菩薩の縁日で、12月は「納めの観音」と呼ばれる。江戸時代から、納めの観音では正月用の品や縁起物を売る露天が盛んに境内に集まり、参拝客も多く「歳の市」と言われて賑わった。なかでも浅草寺の市は江戸随一の規模を誇り、現在でも浅草寺では歳の市の風物詩として定着した「羽子板」が多く販売される「羽子板市」が開催されている。

常に前向きで人生のすべてが上手くいっているように見える。そんな人、あなたの周りにも一人はいますよね。本来、人生は困難であるべきではない。でも、実際には、多くの人が環境に縛られている気がする。私は、人生とは「大きな教室」だと思う。クラスに入って、成長するために日々学ぶ。自分の知識として習得するまで、何度も何度も反復する。こうして、いつも同じような“魂を抜かれる仕事”に終始し、「なぜこんなことになっている?」「なぜ休めない?」などと言うことに。でも、そんな時は、自由になるために視点を変えてみよう。目の前の問題から逃げ出すことはできない。しかし、賢明な人の思考を学び、やり方を真似することはできる。

人生に間違いなどない、あるのは“成長”だけ

今日という日があなたを鍛えるのは、明日のあなたのため。すべてのことがつながっている

必要なものは必ず手に入る。それはあなたが“望むもの”ではないかもしれないが、確かに“必要なもの”だ

人生を通じて“何を作りだすか”はあなた次第

今日も1日大切に過ごしましょう✨