インフォメーション

2018.08.29 (Wed)  10:39

記憶

蒸し暑いです!魚屋とびさんからサゴシ『サワラの子供』を仕入れました。お刺身や天ぷら、焼き物で提供致します🎵とびさんはいつも良い魚を持って来てくれるので感謝。今宵はサゴシで一杯🍻

最近仕事中に冷蔵庫を開けてあれ?何とりに来たんだっけ?と思い出せない時があります。よく、物語のテーマになる「記憶」。ドラマや映画での記憶喪失や記憶が保てない病、宇宙人やあやしい組織にさらわれての記憶操作などなど。そもそも、記憶ってなんだろう。イメージするのは頭の中に引き出しやファイルがあって、その中に記憶をしまっておく。記憶はつねに意識の底に眠っていて、「思い出す」ことは、それを「取りだす」ことっていうのが、一般的なイメージだと思う。

思い出すのではなく

本当は「作りなおしている」

でも、どうやらこれは違うらしい。思い出すとき、その記憶はいちいち「つくりなおされて」いるんだって。この「記憶のレシピ」とでもいえそうな回路を元に、その都度作り直すから、思い出すたび少しずつ記憶が変わるんだとか。ってことは、一度体験したことでも、もう二度とそのままは思い出せないってことだ。それに、思い出せば思い出すほど、その正確さも失われていくそう。お気に入りの記憶ほどじつは元とは全然違うのかもしれない。

今の時代、写真や映像の加工・修正技術を前に「こんなんじゃ何が本当か、わかったもんじゃない」という声もよく聞くけれど、記憶にもこんな加工をするとしたら?「思い出は消えない」なんてよく言われるけど、もはやそれも過去の話になりつつあるのかも

「もしも『記憶を消してくれる薬』があったら、あなたは躊躇なく飲みますか?」

今日も一日大切過ごしましょう✨