インフォメーション

2020.09.30 (Wed)  23:12

ワイン🍷

9月も終わりますね…山梨県のワイナリーで作る酒造組合は、国が指定した地域ブランドのワインを専門に販売するサイトを9月29日開設し、ネット販売を通じて個人の需要の拡大を目指すことになりました。山梨県ワイン酒造組合が開設するのは、国から指定された地域ブランド「GI Yamanashi」のワインを専門に販売するサイトです。このブランドは山梨県産のぶどうのみを原料とし、県内で製造、貯蔵されるなどの基準を満たした銘柄のみが表示することができ、開設当初は県内15のワイナリーの42種類のワインを販売します。また、県の補助金を活用し、サイトに会員登録をしてワインを購入した先着500人を対象に、総額150万円分のクーポンを配布するということです。新型コロナウイルスの影響でことしはレストランでのワインの需要が落ち込んだほかワイナリーを訪れる人も減って、多くのワイナリーで売り上げが大幅に減少しています。このためネット販売を通じて個人の需要を拡大したい考えで、山梨県ワイン酒造組合の木田茂樹副会長は「品質の高い山梨のワインが数多くそろっているので自宅などで多くの人に楽しんでほしい」と話しています。

この機会に是非サイト活用していろんなワインを楽しみたいですね。

季節はすっかり秋、日も日に日に短くなりなんとなく寂しく感じます。寒くなってくると、湯豆腐などお鍋の美味しい季節がやってきますね。豆腐といえば、家族で囲むお鍋など、ノスタルジックな思い出も一緒にやってきて、”トーフー”というラッパの音と共に豆腐屋さんが町内をまわっていた時代、ボウルや器をもって行けば、朝つくったお豆腐を大きな包丁で切ってくれる、そんな時代もありました。 今では、スーパーやコンビニ、デパートでも、パックにはいった沢山の豆腐が売られてて、凄いなぁ…と一つ一つ食べ比べてみたい今日このごろ。「木綿」「絹ごし」「充填」「寄せ」などが主な豆腐の種類になります。「木綿」「絹」は、漉し布の違いと思われている方も多いのでは?これは舌ざわりからきた呼び名。実際は、にがりや凝固剤を入れた後にできた「寄せ豆腐」をそのまま固めているか、湯をぬいて固めていくか、水分量の違いといえます。元来豆腐は生もので、保存のきかないものでした。「充填豆腐」の出現により、大量生産と、1週間程度の保存期間が可能になりました。

10月2日は、豆腐の日。現在は世界の健康食「TOFU」として注目されています。いろんな豆腐を食べ比べて、心と体をお大事に健やかにお過ごしください。

今日も1日大切に過ごしましょう✨

2020.09.25 (Fri)  23:22

カゴカキ

カゴカキ

朝晩は肌寒くなりましたね。掛布団出さないと。魚やの、魚トビさんから久し振りに「カゴカキ」と言う魚を仕入れました。熱帯魚🐠みたいですが、白身で脂がのって美味しいです!今夜は日本酒だな🍻

なにをしてもうまくいかない。なにを考えてもマイナス思考。そんな「煮詰まった日」もありますよね。「そんなときは餃子を作るのが、いちばんだよ」と教えてくれた先輩がいました。「何がそう思わせたのか」を考える。誰かや何かの発言にイラッ!としたということは、その気持ちの背景には、「本当はこの気持ちを分かって欲しかった」「本当はチーム一丸となって仕事がしたかった」「お客様の役に立ちたかった」のような肯定的な気持ちがあります。あなたご自身に「何が私にこの気持ちを抱かせたのだろう?」と考えてみてください。肯定的な気持ちに気がつくと幾分落ち着きます。

時間が解決してくれるのを待つ

脳の専門家がこう言っていました。

脳には忘れる機能がある。もし、脳がすべてを覚えていたら、苦しくて生きていけない。時間が苦しい体験を忘れさせてくれる。

誰もがイラッ!とするから大丈夫

他の人の言動の影響でイラッ!とするのは誰もが経験すること。だから、大丈夫。少しずつ自分自身と対話をしながら、ストレスマネジメントをしていきたいものです。

今日も1日大切に過ごしましょう✨

2020.09.19 (Sat)  09:38

声を出す

今日から4連休と言う方もおおいと思います。昨日ニュースで、磁気治療器などの預託商法を展開し、破産した「ジャパンライフ」(東京)が債務超過を隠して顧客と契約したとされる事件で、警視庁や愛知、福島両県警など6都県警の合同捜査本部は詐欺容疑で山口隆祥元会長(78)ら14人を逮捕。顧客7000人以上、負債総額約2400億円に上る消費者被害は、巨額詐欺事件に発展する見通しとなった。同社をめぐっては、安倍晋三前首相が主催する「桜を見る会」に山口元会長が招待され、同首相名の招待状の写真を顧客勧誘用の資料に掲載していたことが判明している。招待の経緯などについて、野党が国会で追及していた。8000万騙された人がいるそうですが、この人は何も疑わずにいたのかなぁ…。負債総額約2400億円被害も凄いね。

毒を吐く

いっそのこと、毒を吐くのもいい方法です。こころの内にあるネガティブな思いを外に出してしまいましょう。車の中など、他の人に迷惑が掛からない場所で大声で叫ぶのがオススメです。

他の人に話す

もし、信頼できる人が近くにいたら、その思いを話してみましょう。肩の荷がおります。私の知り合いのカウンセラーはこう言います。内に思いを「話す」ことで、「放す」ことができます。

「まぁ、いいか」と声を出す

「まぁ、いいか」と声に出してみましょう。「まぁ、いいか」はこころを落ち着かせるおまじないです

他のことに集中する

「イラッ!」としたとき、そのことから意識を放したいときは、「ランニングをする」「音楽を聴く」「料理をする」など、ほかの、意識が集中できることをするのが効果的です。

今日も1日大切に過ごしましょう✨

2020.09.18 (Fri)  08:33

ストレス対処法

最近、市場に行く時ラジオ放送でニュースを聴くのですが、今日、えっ!!と思うニュースがありまして…「オウム真理教の麻原氏が数日前に死刑が執行されたそうです」地下鉄サリン事件から随分経ったね…被害者遺族はやりきれないね。

上司との関係、部下との関係、顧客との関係など、仕事をしているとイラッ!とすることがありますよね。全く人との関わりがない仕事なら、イラッ!とすることも少ないかもしれませんが、周りの人といい関係で仕事をしたいと思う人ほど、がんばって仕事をしたいと思っている人ほど、いやな思いをした経験をお持ちだと思います。中には、「どうせ何を言っても無駄だし…」と、あきらめに近い感情を抱いている方もいらっしゃるかもしれません。できれば、イラッ!としないようにしたいと思いますが、イラッ!とするのは、ある種の科学反応みたいなもので、「イラッ!としないように努力しよう」と思っても、なかなかコントロールできるものではありません。コミュニケーション心理学のトレーニングの仕事をしている筆者でもそうです。まわりの人の言動に「イラッ!」とすることはたくさんあります。イラッ!すること自体をコントロールするのは難しい。けれども、1時間イラッとしていたのが30分に、10分に、5分に縮めていくことならできたら、ストレスはマネジメントしやすくなっていくかもしれません。

イラッ!としたときのストレス対処法

無理に「忘れよう」としない(そこに居てもいいことを許す)脳は「○○しないようにしよう」と考えると、「○○する」ことに意識が向く特徴があります。「考えないようにしよう」と思うほど、それを思い出してしまいます。このような場合は、無理に「忘れよう」とするよりも、「イラッ!とするのは仕方のないことだ」「イラッ!とするのは自然の反応だ」というように受け入れる姿勢でいるほうが、あの、波のように繰り返し襲ってくるイライラ感を誘いません。

今日も1日大切に過ごしましょう✨

2020.09.17 (Thu)  08:20

玄鳥去

随分、日が短くなりましたね。今日17日からは七十二候「玄鳥去(つばめさる)」。この時期になると、ツバメたちは暖かさを求めて南に渡りはじめます。本来であれば、ツバメを取り上げるところですが…この時期の天気と深い関わりがある鳥を見つけたので、今回はその鳥についてご紹介します。

百の舌?

皆さんはモズという鳥をご存知でしょうか。住宅地ではあまり見られませんが、郊外では度々姿を現しているようです。そんなモズは漢字で書くと「百舌」。なんだか妖怪のようですが…なぜこのように表記するのでしょうか。

ものまね名人!

モズのオスはメスに求愛をする際、ウグイスやヒバリなど様々な鳥の声を真似します。「ぼくはこんな声も出せますよ!」と必死にメスにアピールしているのです。ものまねのレパートリーは豊富で、その芸達者な姿から「百舌」と名付けられたようです。

長く続いた梅雨が明けて、いきなりやってきた真夏。コロナ対策のためのマスク着用などもあり、例年以上に暑さが身にこたえている方も多いのではないでしょうか。そんな日に、なぜか無性に食べたくなるのがカレー! いったいなぜ? 調べてみると、カレーは夏バテ防止にぴったりの食べ物らしいのです。しかも体ばかりか、カレーライスを食べると心まで元気になってしまう日本人が多いのだとか!? 老若男女に人気の「国民食」、カレーの秘密にせまります。カレーなどのスパイシーなメニューは、暑い国でよく食べられています。日本でも、なぜか夏には無性にカレーが食べたくなるから不思議…「夏バテで食欲ない〜素麺しか無理〜〜」と言っていた人が、熱々のカレーならペロリと平らげてしまったりしますね。じつは、カレーなどの辛いものをハフハフと食べて汗をかくことで、汗が蒸発するとき体の表面の熱が放散され、体温の上がりすぎを防ぐのだそうです。体みずからが涼を求めてカレーをオーダーしているのかも!?カレーは、複数のスパイスから作られています。ターメリック(ウコン)に含まれるクルクミンをはじめ、その多くが漢方薬など健康に役立つものとして用いられているようです。効用実験では、食欲を増進させて消化吸収をたすけたり、ストレスを緩和する働きをしたり、さらに冷え症の改善や脳の細胞活性化などにも効果があるとの報告(※)も。カレーは、暑さで弱りがちな体に活力をくれる「薬膳メニュー」といえるのかもしれません。

今日も1日大切に過ごしましょう✨

1 2