インフォメーション

2019.07.31 (Wed)  23:09

今日で7月も…

今日で7月も終わりですね。予想外に梅雨が長くてちょっとうんざりでしたが、梅雨明けした途端に茹だるような暑さになり、体調を崩される方が多いことでしょう。私事ですがちょっと病気になりまして…誰しもがなるべく健康でいたいですよね…

体の不調がなかなかよくならない、そんなときは「体内時計」がズレてしまっているのかもしれません。

私たちの「外の時間」が24時間なのに対し、体内時計は少しずれているのが普通です。ちなみに、男性の平均は24.19時間、女性の平均は24.09時間。ですから私たちは、自分の中の時計を外の時間に合わせるべく、毎朝リセットをしなければならないみたいです。しかし、この事実を知っている方は、非常に少ない。時計をずれたままにしておけば、健康に害を及ぼすようにもなります。「いつも体がだるい」「肌の調子が悪い」「よく眠れない」「便秘や下痢になりやすい」などといった症状がつねにあるなら、この「体内時計のズレ」が原因かもしれません。

Breakfastの食事で健康な体をつくる

毎日ずれてしまう私たちの体内時計。それをリセットしてくれるのが朝食です。そして朝ごはんに何を食べるかで、体内時計がうまくリセットできるかどうかが決まります。具体的にはどのようなものを朝食として食べればいいのでしょうか?

「旅館の朝食」が理想みたいです。ご飯にみそ汁、そして焼き魚。これぞ日本の朝ごはん!という定番メニューは、体内時計をピッと調整してくれます。

最近は昼食を食べないという方も多く、そうなると昼間の絶食時間がいちばん長くなってしまう可能性があります。ご自身の生活スタイルを振り返り、朝食でちゃんと体内時計がリセットできているかどうか、確認をしてみてくださいね。

今日も1日大切に過ごしましょう✨

2019.07.30 (Tue)  23:04

夏本番

一気にやってきた夏の暑さによって、早くも夏バテ気味という人もいるようですが、夏バテを解消する方法のひとつとしておススメなのが「森林浴」です。す〜っと深呼吸したくなるマイナスイオンが満ちた空間にいると、自然とストレスが軽減され、自律神経を整える効果や免疫力がアップする効果も報告されています。日焼け対策と熱中症対策をして、森林浴に出かけてみましょう。

東京都八王子市にあり、年間を通して多くの人が訪れる国立公園「高尾山」。東京都心からも好アクセスなので、日帰りで森林浴を楽しめるスポットとして高い人気を誇ります♪ 高尾山は約1時間半ほどで山頂まで登れるので、登山初心者にはおススメ。頂上に到着したら、展望台から遥かに広がる眺望を満喫しましょう。晴れた日なら横浜ランドマークタワーや東京タワーも見えるはず!

また、ハイキング途中にイタチ・タヌキ・リスなどの小動物や野鳥に出会えるかも! 10月半ばまでの週末には楽しいイベントが開催されていますので、ホームページでチェックして、お出かけしてみては?

今日も1日大切に過ごしましょう✨

2019.07.23 (Tue)  09:51

LINE...

ようやく週間天気予報でおひさまがチラチラと出てきましたね。今年の夏!!短そうだけど、夏のレジャーを楽しみましょう。先日携帯電話が故障してしまい修理中。LINEの引き継ぎ失敗してボーン。やり取りのツールとしてメジャーになったLINE。面倒なあいさつを省けスタンプも豊富で気軽にやり取りができるところが、身近な人とのコミュニケーションになくてはならないものとなっている方も多いのではないでしょうか。会話感覚で使え、家族や頻繁に連絡を取るツールとしてはかなり便利かと思いまが、返信する前に更なるメッセージが送られてくると腹が立つこともしばしば...

男女の出会いをサポートしていると、イベント終了後に、「グループを作ろう」と言う男性が良くおります。女性も断れずになんとなくその場しのぎでグループに参加しますが数分後には削除...グループを作るとよく知らない人とつながってしまったり、なんだかよくわからないグループがどんどん増え、また、5人で仲良しグループを作ったら、1人を除いた4人の裏グループが実は存在していた、なんてことは珍しくありません。4人の裏グループにコメントしたつもりが、うっかり5人グループに送信してしまい、慌てて取り消すという経験をされたことのある方もいるでしょう。最近はメッセージの取り消し機能が追加されてリスクは減ったとはいえ、タイミングが悪かったり、誤爆(誤って送ったこと)に気づかなければトラブルを招く原因にもなります。

ある産業カウンセラーの一文で「断る」行為自体もコミュニケーションの1つ。とあります。

そもそも、必要なことや気の合う仲間内なら、迷うこともないかと思います。自分にとって「必要性を感じられない」「煩わしい」という思いを抱えながらでは、相手にも失礼です。ただの付き合いで気が進まないなら、断るのが妥当でしょう。百害あって一利なしです。日本人はとかく「断る」ということに罪悪感を持ちやすい傾向が強くあります。そもそもその裏には「承認欲求」があり、「相手に嫌われたくない」「いい人だと思われたい」という思い、さらに「相手を不快にしてはならない」といった相手を慮る気持ちまでプラスされてしまうと、断ること自体が「悪」のように感じる人さえいます。しかし、すべてのことに「YES」とは言えませんし、「断る」という行為自体もコミュニケーションの1つと捉えていただけたらと思います。

今日も1日大切に過ごしましょう✨

2019.07.22 (Mon)  10:24

そろそろ梅雨明けか?

からだがベタベタして、空もカラットしないお天気が続きますね。しかし、24日(水)頃から晴れの天気が続くため、梅雨明けする所もあるみたいです。ただし全国的に不快な暑さが続くため、熱中症などに注意を。

昨日参院選の投開票が行われました。人口が減り続ける日本なのに、政治家は増える...そんなバカなことがあるか?と言いたい。

ある著名投資家の一文ですが、自身の娘に中国語を学ばせるために2007年に家族でシンガポールに移住した。自身の娘にできた最高の投資は、中国語を話せるようにしたことだと今でもそう思っている。やがてアジアの時代が来ることを考えると、中国語の語学力とアジアの経験は最上のスキルとなる。万が一私の予測が外れ、アジアの時代が来なくとも、中国語は世界中で約15億人が使っている言語だ。学んでおいて損はない」。

「何かで成功したかったら、滅びゆくものにしがみついてはいけない。これが真理だ。世界の言葉は、これから数百年もすれば30くらいになっているだろう。もしあなたが滅びゆく言葉、たとえば日本語しか話せなかったとしたら、ビジネスチャンスを得られないだけでなく、まともな職にさえ就けなくなる」...。メッセージは時に非常に厳しいですが、その通りかも知れません。

総務省が発表している人口動態調査によると、国内の人口は10年連続で減り続けています。つまりそれは日本語を話す人が減っているという意味でもあります。日本語だけにしがみついていてもなんとかなる時代は終わったのです。高齢化が進み、人口が減り続ける日本にしがみ続けるのか、平均年齢が若く、成長が予測されるアジアに出て行くのか、その采配によって子供達の未来は大きく変わりそうです。

今週も1週間大切に過ごしましょう✨

2019.07.17 (Wed)  10:08

昆布

久しぶりの青空です。この晴れ間を最大限に活用したいので、朝から大忙し‼日照不足で野菜が被害をうけているニュースを目にします。農家さん、やりきれないね...山梨県ではトマト🍅の被害が深刻です...う~ん、暑すぎるのも困るけど、やっぱり夏はほどほどに暑くないとね‼海の家やプールは前年比95%減らしいです...これまた深刻ですね...

いつもとちょっと違う驚きを!昆布をきちんと使ってみよう。

一年を通して、日常的に使用している「昆布」。普段、何気なく使ってしまっていますが、昆布をきちんと使えているでしょうか?身体にも良いと言われる昆布の認識を、新たにアップデートしてみてはいかがでしょうか。基本の出汁の取り方など、復習がてらにぜひ、挑戦してみてください。身体も喜ぶ、昆布のチカラ

『喜ぶ』に通じるとして、縁起の良い食べ物とされている昆布。栄養学的にもとっても優れた食材です。現代の食生活では、肉や加工品の摂取が多く、身体が酸性に傾きがちになります。健康体と言われる弱アルカリ性を保つのにも、昆布はとても役立ちます。

知っていましたか?昆布の適材適所

日本の昆布の約90%は北海道全域、その他は 東北(青森県、岩手県、宮城県)の三陸海岸沿いで採れています。場所によりとれる昆布も様々。それぞれに向いた使い方があるのをご存知でしたか?違いを知って、上手に活用しましょうね。

☆真昆布(まこんぶ)

・主な産地は、函館沿岸

・特徴は、厚みがあり幅が広い。昆布の高級品と言われています。上品な甘味をもち、清澄なだしがとれます。

・向いている用途は、主にだし昆布、佃煮、塩昆布など

☆羅臼昆布(らうすこんぶ)

・主な産地は、羅臼沿岸

・特徴は、茶褐色で「羅臼オニコンブ」の別称があります。香りがよくやわらかく黄色味を帯びた濃厚でこくのある高級だしがとれます。

・向いている用途は、主にだし昆布、おやつ昆布、佃煮など

☆利尻昆布(りしりこんぶ)

・主な産地は、利尻・礼文・稚内沿岸

・特徴は、真昆布に比べてやや固め。透明で風味の良い高級だしがとれ、会席料理などに使われています。

・向いている用途は、主にだし昆布、塩昆布、湯豆腐など

☆日高昆布(ひだかこんぶ)

・主な産地は、日高沿岸

・特徴は、「三石(みついし)昆布」とも呼ばれ、濃い緑に黒味を帯びている。柔らかく煮えやすい。だしにも使われる。

・向いている用途は佃煮昆布、昆布巻、おでん用、だし昆布など

☆長昆布(ながこんぶ)

・主な産地は、釧路・根室地方沿岸

・特徴は、6~15mと長く、生産量が最も多い。5・6月にとれた物を棹前(さおまえ)昆布という。

・向いている用途は、佃煮昆布、おでん用、昆布巻など

☆厚葉昆布(あつばこんぶ)

・主な産地は、釧路・根室地方沿岸

・特徴は葉に厚みがある。

・向いている用途は、昆布巻、佃煮昆布、酢昆布など

☆細布昆布、細目昆布(ほそめこんぶ)

・主な産地は、北海道の日本海側沿岸

・特徴は、幅が細く、1年目に採取される。切り口が最も白く、細目の葉形で粘りが強い。

・向いている用途は、とろろ昆布、納豆昆布、刻み昆布など

☆ガゴメ昆布(がごめこんぶ)

・主な産地は、函館沿岸

・特徴は表面に籠の編み目のような紋様がある。粘りが強く、とろろ成分が多い。

・向いている用途は、とろろ昆布、おぼろ昆布、松前漬けなど

昆布を使って料理の美味しさを底上げ!

料理の基本となる出汁の取り方。今一度、基本をおさらいをしておきましょう。

☆基本の「昆布出汁」

・だし昆布 10g~20g程度

※向いている昆布は、真昆布・羅臼昆布・利尻昆布・日高昆布

・水 1L

昆布の表面を、固くしぼったふきんなどでさっと拭きます。

※表面の白い粉はうま味成分です。水洗いするとうま味成分まで流れ出してしまいます。

分量の水に昆布を30分くらい漬けておく。

中火にかけます。

沸騰直前で昆布を取り出せば、完成♪

※鍋の底から小さな泡がフツフツしてきたくらいの沸騰直前で取り出します。煮過ぎると昆布のねばり成分が溶け出し風味を損なうので注意しましょう。

          鹿島カナさんより

今日も1日大切に過ごしましょう✨

1 2 3 4