インフォメーション

2019.05.31 (Fri)  12:05

あじさい

昨日はカラッとした晴天となりましたが、今日は厚いくもり空...今日みたいな日を「五月晴れ」と呼ぶそうです。「五月晴れ」とは、もともとは「梅雨の晴れ間」を表した言葉でしたが、現在は「5月のすがすがしい晴れ」を表す言葉として使われています。昨日はまさに「五月晴れ」でしたが、この状態は、一転しそうです。

グレイがかった空の代わりを務めるかのように、鮮やかさを増していくアジサイの花のいろ。雨に濡れた風景もほんのりと明るくしてくれますね。地元の魅力も咲くあじさい祭り、雲のように群生するあじさい、色とりどりの花を一望する醍醐味、江ノ電が横切る神社ならではの風情…梅雨のおでかけを、しっとり楽しんでみませんか?

参道を横切る江ノ電!鎌倉のあじさい人気撮影スポット/御霊神社(神奈川県鎌倉市)

■御霊(ごりょう)神社

地元では「権五郎さま」と呼ばれ親しまれている神社です。後三年の役で活躍した鎌倉権五郎景政をまつり、毎年9月に行われる面掛行列が有名です。なんと鳥居前を江ノ電が横切り、人々は踏切を渡って参拝します! ふだんは静かな神社ですが、梅雨にはカメラマンでにぎわいます。線路沿いに咲き誇るアジサイと江ノ電や鳥居が一緒に撮影できる、大人気スポットなのですね。周辺にはあじさいで有名な寺社がいっぱい。梅雨の鎌倉をしっとりと満喫できますよ。

■所在地:神奈川県鎌倉市坂ノ下4-9

■HP:https://www.trip-kamakura.com/place/148.html

■アクセス:江ノ島電鉄「長谷」駅より徒歩5分 他

2019.05.30 (Thu)  11:09

目標

IMG_20190530_114225.jpg

暑いですね。仕事終わりの枝豆にビール!!いや、今どきはハイボールに唐揚げか!!富士山の山肌が見はじめて、随分雪も溶けましたね。富士山の山開きが待ち遠しいです‼夏がきたって感じがたまらなくて。夫婦で山登りするのですが、山にまつわる雑誌や漫画本などを読むのですが(読んだ内容を登山中の会話にして山歩きを楽しむ)、最近ハマっていた漫画本『モンキーピーク』山登りの本?と聞かれると違うような...そのモンキーピークの新刊が発売され読んでみると、ありゃまたまた良いところで終わってて...続きが気になる!次号は8月に発売みたい...雑誌や漫画本読んでいていつも思う、書き手って凄いなぁって。学生時代に必ずクラスで絵の上手な子がいたけど、画家になれる訳ないしね。ブレずにずっと自分の目標に向かい、一人でも多くの読者に読んで欲しいと目標持って書き続けている、凄いよね!

絵とか字が上手な子は感心します、私達の仕事の調理場は、先輩の作る料理をメモを取りながら見ているなんて事は許されなくて、先輩の作業をチラ見しながら、紙きれに入れた調味料を殴り書きする。例えば、天つゆとかだと(だし汁5 醤油1 味醂1)これを殴り書きすると(出5 しょ1 み1)みたいな感じ。煮物とか煮付けとか作業工程で何度も酒、醤油、味醂を入れたりされると大変でして(さけ しょみ さと)後でノートに下記写すのですがメモがまったく読めない時もしばしばありまして...わからないときは、先輩を飲みに誘い、やたらと誉めてガンガン飲ませて、割りを聞き出す!今となっては懐かしい。今どきは優しく教えるらしい、この業界人手不足なので...ね。

今となっては懐かしい出来事って思い出すとちょぴり恥ずかしいですね

皆さん「新年の抱負」を立てるのは好きですよね。覚えてますか?しかし、それを貫く人は、統計的にもほとんどいないということ。(80%の人は、2月の2週目までには放棄してしまうらしい…)目標とするものは、コツコツ達成するものでもいいし、大きなものでもいい。ただ、絶対できると言い切るのはやはり言い難いけれど。大きな目標を立てても実際に難しいのは、達成することではなくどうたどり着くかです。

目標を立てたら忘れてしまおう

大きな目標を途中で諦めてしまう一番の理由は、今いるところといつか到達したいところの距離が遠いから。もしも少ししか走れないあなたの目標がマラソンを走ることとなると、その間の距離は埋められないもののように思えてしまう。現在の状態からソコへは絶対にたどり着けないと思い、諦めてしまうのだ。成功する人は目標を設定し、すべての集中をその目標達成への道のりにあてる。ゴールはもちろん遠い。でも彼らが意識するところは今日するべきことにある。そしてそれを達成したことに日々幸せを感じてしまいます。また、今日の目標を達成したから自分を褒めることも忘れない。その達成感がモチベーションとなり、明日になったら明日の目標のために頑張れる。どんなに小さな成功でも、成功にはかわらず良いモチベーションになる。

小さな“勝利”を経験していくと、自分のことを良く思えるようになり、現在地と目指す地点との距離を比べる必要がなくなるだろう。そして、そこへたどり着く「いつか」を待たなくて済むようになる。今日やるべきことをやったら、あなたは勝者なのです。

今日も1日大切に過ごしましょう✨

2019.05.28 (Tue)  15:09

緊急速報メール

今日は雨模様の1日です。このところ暑かったので助かりますよね。昨日緊急速報メール驚きましたよね。県民の迅速な避難のため山梨県は6月1日から携帯電話の緊急速報メールで土砂災害警戒情報などの配信を始めます。昨日5月27日、これを前に配信訓練が行われました。 県では大雨で災害の危険性が高まった時に発表される土砂災害警戒情報と、河川の氾濫危険情報を携帯電話の緊急速報メールで6月1日から配信します。 訓練では午前10時に警戒区域がない昭和町と独自のシステムがある富士河口湖町、鳴沢村を除く県内24市町村で土砂災害警戒情報が発表されたという想定の訓練用メールが一斉配信されました。 メールは2通で1通目がどの市町村に土砂災害警戒情報が発表されたという情報、2通目がテレビやインターネットなどで情報収集し早めの避難を呼びかける内容となっています。 

山梨県によりますと訓練ではシステムトラブルなくメールが配信されたということです。 ま、自然災害はいつ起こるかわからないから、備えて置かないと。先日も千葉県で地震ありましたし、海外では、ペルーで26日未明(日本時間同日午後)、マグニチュード8.0の地震があり、当局によると27日までに2人の死亡が確認された。負傷者は隣国エクアドルと合わせ30人以上となっているそうです。怖いね!地震雷火事親父!!私の時代では、地震雷火事親父と言われるくらい親父は怖い存在だった。今時の若者は親父など怖いものには入らないのだろう...

お父さんが無性にイヤになってしまう時期は誰にでもあるんだけど、一生懸命家族のために働くことがどれほど大変か、大人になって少しずつわかってきた今なら、素直に言葉を伝えられるかもしれません。一家の大黒柱なのに、あまり主役になる場面の少ないお父さん。照れくさくて、「父の日」くらいしか素直に気持ちを伝えられない人も多いのでは?この日はきっと、子どもが思っている以上に大切な日。ちょっとした手紙でも、言葉だけでもいいのです。この言葉を参考にして、伝えてみて。

「いつもありがとう」

今日も1日大切に過ごしましょう✨

2019.05.27 (Mon)  10:06

モチベーション

昨日も暑かったですね。アウトドアするには最高の週末だったでしょうね☺これからの季節は、登山のテント泊、キャンプやBBQを計画するだけども楽しめますね。 ビジネス紙で、東京駅の1日の平均乗降人員数(東京駅から改札を出た人+改札を通って東京駅構内に入った人)は、JR東日本の公式サイトより(2017年度)調べによると、約90万人。これは、山梨県の人口総数に近いんだとか。東京都で現在、一番の人口が多いとされている世田谷区は、90万319人。東京駅は1日で、これらに匹敵する人数が改札を通っていると。 なんともまぁ…我が山梨県… やる気とは、モチベーション(=動機づけ)のこと。心理学における動機づけの研究では、多くの理論が発表されています。中でもモチベーションに関する理論を知っておくと、空回りしているときに自分で対処しやすくなるので、覚えておきましょう。ここで、やる気に関する有名な理論である「外発的モチベーション」と「内発的モチベーション」という考え方を紹介しましょう。外発的モチベーションとは、稼げるからやる、有名になりたいからやる、といったように、給料、昇進、社会的地位の向上を目的として頑張ろうとする気持ちのことです。一方で内発的モチベーションは、楽しいからやる、好きだからやる、というように自分への興味や挑戦から生まれるものです。その割合が時々によって違うだけで、人間は外発的・内発的に限らず両方のモチベーションを持っています。もしやる気が起きないとき「今どちらが足りないのか?」を検証するだけで理由が整理され、どうすれば良いのか対策が分かります。 たとえば「経済的報酬アップを目的にやってきたけれど、お金だけでは満足できない。次は足元を見直して、内発的モチベーションで頑張ってみよう」と切り替えができるのです。何かをする際は、自分の心に2つのやる気があることを自覚し、うまくコントロールしてみましょう。 今週も1週間1日1日大切に過ごしましょう✨

2019.05.24 (Fri)  10:26

全国消費者物価指数

今日も良いお天気です‼気持ちいいですね。総務省が24日発表した4月の全国消費者物価指数(2015年=100)は、値動きの大きい生鮮食品を除く「総合」が101・8となり、前年同月比0・9%上昇した。上昇幅は3月(0・8%)から拡大したそうです。増税ありきの数字合わせみたいな発表と思うのは私だけでしょうか...

先日こんな記事を目にしました。

5月20日昼過ぎ、富士山8合目付近で動けなくなったと、20代の男性が携帯電話で警察に救助を求めた。7月の山開き前の富士山はまだ雪に覆われ、氷点下になることもある。さっそく山岳救助隊が駆け付けたが、男性は救助を待たずに勝手に下山し、自宅に帰ってしまった。男性は早朝に無届けで登り始めた。この時期の富士登山の標準装備は、厚手の上着にストック、ピッケル、アイゼンが基本だが、ウインドブレーカーにナイロンズボン、スニーカーという軽装だった。動けなくなって、午後0時20分に警察に救助要請があり、捜索隊はさっそく救助に向かったが、2時には連絡が途絶えた。山梨県警富士吉田署山岳救助隊の浅川大輔隊長は、「電話を掛けたいが、それによって(向こうの)バッテリーが切れてしまう可能性もあるので、簡単には掛けられないんです」と話す。携帯電話で「いま都内の自宅に着きました」男性に「必ずその場を動かないでくれ」と伝え、現場に向かった。午後8時に救助隊がようやく8合目に到達すると、そこには誰もいなかった。周辺を1時間半ほど捜索したが、大雨が降りだしたので捜索は打ち切り。無念の思いで下山したという。ところが、捜索隊が下山しているさなかの午後10時、救助を要請した男性から「都内の自宅に着きました」と連絡が入った。それを知った救助隊は、しかし怒ることもなく、「安堵した」と言う。5合目には公衆電話もある。迷惑千万のこの男性の費用負担はゼロだという。ガイドや山岳会などの民間に加わってもらうと日当として一人1万~3万円かかるが、公的機関なので無料だ。富士山レンジャーの荒井みずき氏は「安易な登山はやめてほしい」というが、この男性はそれ以前の問題だろう。

なにも言えないですね......

今週末山登りする方は『登山届けと山岳保険』忘れずにね

今日も1日大切に過ごしましょう✨

1 2 3 4 5